家族の思いが入るリガーデン工事/第3弾 

温かい・・・

春の気配がしている・・・

広島県三原市は2月のお祭り、「神明祭」が終わると

温かくなる伝説は本当です!

いや~ 気持ちいい

でも、まだ寒い日は来るでしょうがね。



   バイクに乗りたい!  大です!(^^)!   おやした



では活報に参ります~。


ワン!
IMG_4189.jpg
俺んちに何か?


可愛すぎる・・・



門周りの施工前
IMG_3369.jpg


こだわりの石積
IMG_4077_2017021620124550d.jpg


完成
IMG_4193.jpg


ここへサンルームを付けたいんだよね~
IMG_3385.jpg
から始まって


結構特殊な納まりが必要で
IMG_4100_2017021620135204b.jpg


はい 付いた 
IMG_4178.jpg
大変難しい納め方でした。

多分ですが、普通の業者さんだと「取りつきません」と

断るのではないかな・・・ なんて思ったり

そんな事を思いながら にやけたり・・・ 




アプローチもどうせ変えるなら
IMG_3384.jpg
歩きやすい方がいいから・・・



おいっ
IMG_4202.jpg
写真を撮ろうとしゃがむと・・・ なになに?って感じで・・・



去っていったのでパシャり 
IMG_4204.jpg
段差はなくしました



防草対策とコンクリートのような反射熱を防ぐ
IMG_4179.jpg
真砂土コンクリートを施工

実際の土を固めているので見た目も温かい感じで好きです。





そんなこんなワンちゃんまじりで紹介をさせていただきました!
IMG_4197.jpg
今回の工事の打ち合わせに家族全員で来店下さったりして

家族の暖かさを感じながらの工事になりました。

これからも末永く付き合える落ち着いた庭で

空きの来ない管理のしやすいの提案です。

ゆっくりとした時の流れが似合う空間です。




さあ~今日も遅くなった 閉まって帰るかな~。。。。

2006年 デッドスペースガーデン 

寒い!

最高に寒いですね・・・

事務所の暖房が効きませんわ

来週から暖かくなるかな?神明さんも終わるしな。



寒さにも負けずいくど~  の大です!  おやしたっす


新しいカテゴリーを作りました 「過去ワークス」

今日事務所で過去の施工例の写真を探していました。

以前はデザインの流行は違っていましたが

当時の思いがビンビン伝わってくる写真がたくさんありました。

たぶん既にブログか、楽住楽庭通信で公開してるとは思いますが

また少し紹介したな~と感じましたので紹介いたします。

材料は違えどデザインや考え方は劣らず素晴らしい!

って自分で言うのもなんですが・・・ 




では紹介を・・・
こういった場所ありますよね・・・
DSCF0334.jpg
まさにデットスペースでいわゆる死に土地・・・
そこに階段を付けて降りれるように。




ちょっとオシャレにレンガで階段を作る。
DSCF0341_20170211183221b49.jpg




プライベートガーデンを作りたいのでレンガで袖壁を作り
門扉を設置。
DSCF0356.jpg




土の部分に花壇を作り
なんと!床にウッドデッキを作ります
175.jpg
中々の発想ですわ~
今でもよく考えたな~思いついたな~
施主様よく受け入れてくれたな~
こちら側だけでなく施主様の思いとが一致しないと
良い庭はできません。




花壇には植え込みを
落下防止にデッキを建て手すり代わりに。
191.jpg




こんな完成写真。
211.jpg
凄い! だけでなく雰囲気も良いな~

当時の完成の喜びいまだに覚えています。

歩いた感触も施主様の笑顔もはっきりと覚えています



又「過去ワークス」紹介いたします!

今日は寒いから仕事終わりにして帰ろう・・・

考えに考え抜いたあげく・・・  閃いた(#^.^#) 

いや~


いや~


いや~


(#^.^#) 閃きが落ちてきました・・・  ?


なんとなく分かっていたのですが具体的なイメージが


出来なかったのですが、つい先日落ちてきました。


無敵です (笑)


今年の秋に大きく打って出ます!


又途中経過書きます!


意味不明でごめんなさい、書かずにはいられない (笑)





そろそろ仕事やめて帰ろうかな・・・ あ~疲れた (^_^;)

家族の思いが入るリガーデン工事/第2弾  

今日は雨でした。

基本的に雨の日が好きです

でも工事が遅れるのはイライラします

ま~日本ですからこんなもんですよね(笑)


   しっとりした気分の 大 です!  おやしたーー!


今日はモーリは「まちゼミ」で頑張っている様子です。

たぶんブログでもアップすると思うので読んでやってください!
   → モーリのブログ (笑)  面白い ハズ
明日ぐらいかな?

では活報に・・・
s-IMG_3385_20170202215058cf7.jpg
ここにサンルーム的なものを取り付けます。

こんな感じですが中々難しく・・・
IMG_4100.jpg
向かって右側に壁が無いんです・・・サッシの途中にサンルームを取り付けるになるんですョ
ですが、こんな事もサクッとやってしまう私でした・・・
「がっはっはっは・・・ 



門周りの入り口・・・
s-IMG_3369_20170202215009340.jpg
アプローチも作り直すので階段まで作り直します。
元々あったタイル貼りの階段を壊して・・・



今度は石貼りに・・・
ちょっと大人の階段へ
IMG_4077.jpg
石を積んで蹴上げを作り、天端に大きめの石を。

こんな雰囲気好きなんですよね~ え? 

そう私がですがね・・・

仕上がりが楽しみです
IMG_4102.jpg

アプローチも同じ石を使って作っていきます~。
IMG_4080.jpg
そうそう、この石どこの石?

この石はわたくしめ大好きな石、雰囲気がすごい好きなんですよね~。

小豆島で採取される石で、小豆石と言っています。
自然のもなのでいつも表情や色が違うんですがそれもまたいい感じです。


では又!
さ~て残りの見積もり終わらそうかな~っと (#^.^#)

家族の思いが入るリガーデン工事/第1弾 

最近あまり寒くないですね~。

また寒くなるんだろうな~(*_*)

でも三原は神明祭が終わるまでは温かくならないジンクスありますよね。

必ず神明祭の時は雪が降ります、三原人が言うから間違いない!(笑)

  三原大好き  大です~  おやしたーー!

では活報へ

お庭の改造です。

階段にアプローチを作りなおして、サンルームも付けましょうね

まずは施工前の写真を。


施工前の門周り
s-IMG_3369_20170202215009340.jpg
基本的には変えませんが階段を個性的にします

アプローチ施工前
s-IMG_3372_20170202215023060.jpg
現在は土のままですね~

サッシの前の施工前
s-IMG_3385_20170202215058cf7.jpg
サンルームを取り付け

庭の中も春から生え出す雑草対策も施します!

さてどんな風に変わるでしょうか~?

2017年始まりました! 

今年やっと、やっとこさ、ブログを開けました・・・。

明けましてめでとうございます おそっ

なにをやっているのだか・・・

ですが、焦りません

焦っても同じですし、無理すると良い事なんてないから!



内心焦っています


   いつか誰にも見てもらえないブログランキング一位になるでしょう。

  それでも元気な   大です~    おやした!



今年は去年より書きます!

昨年は27回書けたので、今年は30回目指そうかな

30÷12=2.5・・・

月に2~3回書くのか~

しんどそうだな・・・

と言いますか、危機感が足りていないんですよね。

頑張る力とは危機感から生まれてくるのですからね。

でもブログを危機感で書いていると悲しい・・・

やっぱり楽しもうと思います~

この情報を一人の人でも「面白い!」とか「へー!」が

あればいいと思いながらボチボチいきます~ (#^.^#)


2017年も宜しくお願いいたします!

2016年もおわります。。。 

年末年始の営業日のお知らせです!

    2016年 12月 30日 ~ 1月 4日 まで休みます。

    2017年  1月  5日 ~ 営業致します。 




今年もあと数日で終わります。
みなさん今年はどんな一年でしたか?
幸せな一年だったでしょうか?

私の2016年は色々ありましたが幸せな一年だったと感じています。
健康で命の危機をむかえる事無く一生懸命進む事が出来た年でした。
ですが思うような答えはなかなか出ません。
たぶんこの先も出ないのではないかと思います。

好きな言葉で「幸も不幸もない」が有ります。
どんな状況になろうと、どんな出来事がおきようと
幸か不幸かは感じ方、考え方、その先の行動でまるっきり変わってくると思っています。

人のせいは一切ない、生きる事においては全てが自己責任だと感じています。
世間がいけない?社会がいけない?政治がいけない?会社が?お客様が?
そのうち、雨がいけないとか寒いのがいけないとか?
人のせいも探せばつきませんね。

受け入れられない、受け止めれない、怖い、しんどい、なんでしょうね。
変えられるのは自身だけ、うまく変化し、幸せな道を選び進むしか無いですね。

色々有りましたがそんな事を強く感じる一年でした。。。

さて来年はどんな年になるでしょうか?

又今年同様幸せな一年にしてみせるぞ~( ̄^ ̄)ゞ

一年間、顧客の皆様、取引先の皆様、外注業者様、職人様、スタッフ様・・・

なんだか様をつけなれない感じだな・・・

本当にありがとうございました!

お手入れ剪定~(#^.^#) 

師走に突入しなんだか慌ただしいですね。

あれもしなきゃ、これもしなきゃ・・・

出来もしない事を考えて焦ってしまいます。

出来る事なんてしれているのにな~


ただ夢と希望は心に秘めてね^^;


    大です!    おやした~~!(^^)!

2016年もわずか、悔いの残らないように~

一日一日を笑って過ごせればいんじゃないでしょうか~。



では活動報告~

この度は剪定についてです。

三平も実は剪定管理をしています。

ただ、自社で工事をさせていただいたお宅だけですが

この時期は剪定で忙しいですよ。

なかなか剪定を広告する会社少ないでしょ?

シルバー人材センターぐらいですかね?

なぜでしょう? 

この答えはここでは答えられません (-.-) 秘密です・・・(笑)


では剪定工事のビフォーアフターの写真をお見せします~(#^.^#)
      
施工前 芝生も伸びていますね~
IMG_3122.jpg

  
剪定後  すっきり~(#^.^#)
IMG_3123.jpg




施工前  植木も成長していますね~^^;
IMG_3120.jpg

  
施工後  これまたすっきり~!(^^)!
IMG_3121.jpg

庭は管理次第で大きく変わりますね!


PS:防草対策工事って冬にすると安上がり! 
   これって知らない人が多いんですよね~
   草の生える前に対策しましょ~

心 温まる出来事 

寒くなってきましたね。

風邪ひいてないですか?

私は大丈夫です(#^.^#)




    ブログは停滞してますが      おやした!

                      大です!   元気です。




庭や外構の写真載せたいのですがちゃんと撮ってないので・・・^^;



先日ホームセンターにいましたら声をかけられた。

何年ぶりかにお会いしたお客様 K様。

「林さん!林さんに会いたかったんよ~(#^.^#)」

なんだか嬉しい台詞で声をかけて頂いた。

そのお客様、年齢は80前後で一人暮らし。

初めてお会いしたのは約20年前、当時家には奥様と息子さんも家にいらした。

それから5年に一度くらいのペースで住宅のお困り事を仕事として

依頼いただいていた。

あれは二年前だったか、奥様がなくなられ仏壇置いている場所のリフォームの依頼。

その時に私に涙ながらに語られた。

「林さん、わしは一人になってしまったよ、一人がこんなにも寂しい物とは

思わんかったよ、人生ってこんな感じで終わって行くんだなと・・・」

もともと亭主関白な感じでしたし、私に対しても厳しい方でした。

見積もりの出し方が悪い、提案が甘い!わしの思いを汲んでもらっていない!

一番印象に残っているの言葉は

「あんたは忙しすぎる、いい仕事をしているのだからもっと余裕をもって出来るように

しなさい、片腕を早く作りなさい」と言って頂いた事。


最初は私の事が嫌いなんだろうなと、少しでも安くする為に言われているのか?

とか思っていたが、段々お付き合いが長くなると本気でアドバイスを

してくれているのだなと分かるようになってきた。

色々な物も頂いた、使わなくなった寝袋とか・・・テーブルとか・・・


そんなK様、今度はエコキャップの収集をしているのをご存じで

家で集めて下さったものを私に渡そうと持ち歩いておられた。

会社に持っていこうと思いなが、、もし私が居なかったら・・・

と、思いながらメモを付けていたらしい。

IMG_3635.jpg
IMG_3636.jpg

なんだかこんな事ではありますが心が温かくなった。

そんな報告。。。


キャップをどうやってこのボトルへ入れたか?
そこの話題では有りませんから・・・

愛 

仕事忙しすぎ・・・ 

でも嬉しい~

そんな ドエムな    大です~


           おやした~!



それがそれが・・・
IMG_3423 takumanokutu
じつはこれ我が息子の上履き

学校から履いて帰った、それには訳が有る

実は体調不良で入院してしまった

学校からどうにもならなくなって靴も履きかえれず連れて帰る

即病院、即入院

ビックリだった、そんなに悪かったのか?我慢していたのか?



実は私、以前から自分を心の冷たい人間かも?って思う時が有った

それは、2年前娘が家を出た、元々高校を卒業すると親元から離れて暮らす

そんな決まりを作って幼少期から言い聞かせてきていたので自然な流れ

家族の団欒から突然いなくなったが何ともなかった

女房は寂しそうだった、だが私は何ともなかった

毎日思い出す?そんな事もない

突然娘が居なくなっても(この世から)私はあまり悲しまないのか?

もしかしたら愛情のかけらもない人間なのか?そう感じる時が有った

少し不安になる事もあった

だが今回は違った、病気や怪我などの理由でいなくなると訳が違う

病室で苦しむ息子の背中を面会時間ぎりぎりまで摩る

そして帰宅する

そこにはあの日苦しみながら帰宅した息子の上履きが

同じ所、同じ向きに置いてあるのが目に入る

もう耐えられない

上履きを見るたびに心がぐ~っと締め付けられる



一週間してやっと流動食が食べれるように

5kgも痩せてしまったが少し元気そうに笑えるようになった

背中を摩る回数が減った

少しだけ安心した

家に帰って上履きを見た

そう同じ所へ同じ向きにある

もう心がぐ~っと耐えられない感じにはならなかった

やっぱり子供は宝物だ

しっかりしなきゃと思った

仕事頑張ろう (笑)