スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フクシマの現状 NO2 

寒いっすね









もう少し春はお預けか~?   大  です。   おやした!





先日1月12日に 『「住民に聞く福島の今」21・22日に県内3市支援の在り方問う』の講演?視聴しに?行きましたが、福島の現状を聞きショックを受けました。

現状にショックを受ける前に、同じ日本の国内で起きている重大な事をほとんどの人、自分が知らない事にショックを受けました。
確かに、地震や津波で住む所を失くし避難され不自由な暮らしをされている方は大勢おられます、生きる希望を無くしかけ再建しようと精一杯努力されている方も大勢いらっしゃいます。

ただ放射能の問題はそれだけではなく、再建しようにも出来ない、努力しようにも出来ない方が多くおられ、日々不安を抱えながら生活するしかない人達子供達が大勢居ます・・・どうする事も出来ない事実です。



 『「住民に聞く福島の今」21・22日に県内3市支援の在り方問う』の会を主催された無農薬、有機農法で農業をされている「さかもと農場」さんと相談をさせていただき いわき放射能市民測定室 へ三平の募金箱に集まったお金¥50,000円を寄付させて頂きました。
金額の問題では有りませんが、昨年5月のイベントでは義援金が¥140,000円(全て土のう袋で宮城県のボランティアセンター送りました)集まりましたが、だんだん集まりにくくなっていますが無理せず、末永く支援していければいいな~と思っています。







   想いよとどけ東日本!       うおおおー!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanpei33.blog41.fc2.com/tb.php/998-e4f45820

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。