ほんの少しでもお役にたてれば・・・NO2 

GWまっただ中・・・







   普通~に 大 です!    おやしたっす






一応と言いますか、このブログで東北大震災のお手伝いに行く事を書き、いろんな方々に迷惑をかけて行って来ましたので報告をさせて頂ければと思います。
ですが、これは視聴率を狙ったドラマとかではなく、現実に命の危機を乗り越へ現在も大変不自由の中で生活をしていかなければならない、そして希望さえも見えにくい現状での日常現場なので、ボランティアの詳細は割愛させて頂きます。
s-DSCF5443.jpg
私がお邪魔させて頂いたのは東松島市、未だにボランティア人材不足。
写真一枚撮るのも気を使ってしまいます。出来るだけ撮らない方が良いかな・・・
現地では何気ない言葉にも気を使うよう心がけました・・・が不適切な言動が有ったかも知れません。

テレビ局が取材をしていました(4番組も・・・)妙にイライラしてしまいました。

「俺は芸能人じゃないんだから勝手に撮るなよ・・・ブツブツ・・・」







出来る事を出来るだけですが全力でおこって来ました。
なぜかわたくしめが班長・・・・
一件一件をローラー作戦でお宅訪問し、要望や現状を聞き取り作業する。
そして要望が終わるまで、最後の最後まで何日でも次の班に引き継ぎを行い作業をしていく。
s-DSCF5423.jpg
皆さん当日の朝、班(10人で1班)が割り当てられ班長が決まりお手伝いに向かいます。
皆さん初めて出会った人とは思えないぐらいの団結力で作業を進めて行きました。

2日目の班ですが・・・またもやわたくしめが班長・・・
この日も手際よく皆が頑張り作業が進みました。
s-DSCF5428.jpg
二日目は激動でした・・・我々の班皆一同泣きました。
涙を我慢しながら作業しました。。。
世の中に神様はいないのか? 不公平すぎないか・・・
時間最後まで一同頑張りました、もちろん大方の問題解決には程遠いですが、全国から集まった人たちが出来る事を出来るだけ行いました。
それ以上は・・・


わたくしめ、16年?前の阪神大震災の時動けなった自分・・・
迷って迷って結局手伝いに行かなかった・・・
心の奥底にとどまっていた想いが有った、のに今年の県北の大雪の時も
一人暮らしの老人のお宅の屋根に積もった雪降ろし、若い者が居なくつぶれてしまう家まで有ったのに動けなった自分・・・

なんだかそんな自分に負い目を感じていた。

将来の夢は?これからの人生を10としたら3分の1を仕事、もう3分の1を家族、友人、趣味、遊び等・・・
そして最後の3分の1をボランティア活動!
そんな生活を送りたい、言葉で言うだけの将来の夢に嫌気がさしています。

これからはもっともっと思うがままに普通に活動して行きたい。

また時間を作りお手伝いをしたい気持ちでいっぱいです。









    想いよとどけ!東日本
スポンサーサイト

コメント

大サン
ボランティアに
行かれたんですね。
いつも
忙しく働いているんだから
貴重なお休みを
骨休めせず・・
頭の下がる思いです

体力には自信あり・・・

あんこやさんへ

今年のGWはお手伝いや、仕事に動きまくった感じでした^_^;

ですが、こんな私でも役に立てる事があったと嬉しく思いました。

又時間を作って何かしに行きたいです!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanpei33.blog41.fc2.com/tb.php/877-4c2c01a9