仲良しローライダーのエクステリア工事/第5弾 

大自然に生かされているだけの








     大  です。    おやした~っす。








自然には誰も勝てませんね。
巨大な力でマイペースですから、
もしかしたら環境のためとか、自然のためとか色々なエコロジー活動は
実は無意味だったりして・・・

そんな事はないと思いますが。









仲良しローライダーさんのガレージを覗いて来ましたよ~
まだ設備はこれから充実されるようですが。

そんな事より気になったのがこれ・・・

トライアンフ T120R ボンネビル
1969年式。
s-DSCF5235.jpg
渋すぎ・・・・

これぞバイクの真髄? 

日本のバイク業界に大刺激を与えた?知りませんが・・・

ですが、渋すぎ・・・、カッコイイ






バイクの王様 ハーレーダビットソン

ローライダーFXE ショベルヘッド
1978年式
s-DSCF5239.jpg
カッコ良すぎ!

2台共ほぼ純正・・・に見えるが、詳しい方が見ると色々あるみたい。

でも渋すぎっす。

わたくしめは、コッテコテに改造したりするのが好きなのでお子ちゃま?・・・

ま~趣味趣向は人それぞれですからいんですよね~





愛車を結露などの湿気から守る「結露軽減材」が天井の裏側に貼ってあります。
s-DSCF5241.jpg
蛍光灯も取り付け、夜でも整備可能



これは必要、コンセント。
s-DSCF5240.jpg




ガレージ内よ外の蛍光灯のスイッチ。
s-DSCF5242.jpg
テラス屋根の柱に組み込んでスッキリ納まっています。



ガレージの外にもテラス屋根を組み合わせ(繋がっていませんが、雨は入らない不思議な納まり)。
s-DSCF5243_20110331192251.jpg
雨の日でもシャッターを開けて作業も出来ますし、自転車ちょっとしたものを置いておくにも便利です。

まだまだ、ガレージライフは展開してくことでしょう~。
使い方や置くもの、置き方でずいぶん雰囲気も変わってくる事でしょう。

また時々見せて下さいね~








     おしまいっす  だば
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanpei33.blog41.fc2.com/tb.php/868-d8597118