腰ぬけ 

今回の大地震で被害に遭われて亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

また、被災された方々のご無事をあわせてお祈りいたしますとともに一刻も早く、

地震に伴う災害 被害が一日でも早く収まることを深く深く願います。







     大  です。      おやした。







考えさせられます、試されます。
この度の東北関東大震災、規模は違いますが、県北の豪雪で高齢者が雪下ろし出来なく
住宅破壊などの自然災害。

何か有る度に「自分はどうしてるんだ?」と考えさせられます。
神戸の大震災の時もそうでした・・・
自分に何かで出来るのでは??考えて、考えて・・・結局動けず「ドキドキ」して終わる・・・
情けなさしか残りません。

以前こんな事がありました。
あるツーリングクラブの企画で声をかけてもらった内容が、
「新燃岳の噴火を見に行こう!」タイミングよく噴火したらラッキー ホウ!・・・みたいな。
唖然としました・・・。
火山灰や土石流で被災されたり恐怖を感じながら生活している地域に、風上から見学ツーリング。
もちろん参加する事もなく、主催の意味にも不信感を感じながらいました。

ですが、わたくしめは何も動いていません。
見る事もしないし、近づこうともしない。
動機はどうあれ、彼らは現地に行った(多分)、そして現実を見た(多分)そして何かを感じた(多分)
わたくしめはテレビで見て、大変だわ~ 可哀そうだわ~なんて思っているだけだ。
だからそれ以上変わらない、でも現地を見た人は何かを感じ、動くかもしれない。


まずは動く事! これを目標にする。




    まずは動く! 自分が動く!



      
          反省から学んでやる~   以上




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanpei33.blog41.fc2.com/tb.php/860-0bcc5b4c