長所と短所は背中合わせ 

昼はポカポカ、朝晩は寒いですね~








   の 大 です。     おやした~  朝じゃないけど







本日植木市場へ植栽を引き取りに行く時、車の中が気持よくこんな事を考えた。

文章を短所の紹介から書きたくは無いが、自分の短所はそそっかしく基本的なミスや
簡単なミスをしていしまう所。
勘違いや忘れもので人に迷惑をかける、そんな自分が嫌だ。
特に忙しく余裕がない時は連発する事が多い、へこむ。

同じような要因であまり深く考えず行動もするので逆に良い事や普通したくても
出来にくい事もそそっかしく簡単にやってしまう事もある。
そこは逆にうらやましがられたリ、褒められたりする。

子供のころから落着きがなく周りをイライラさせて悩ませたが(大方が母親)、逆に
「これだ!」と感じた事はとことんやり、周りを驚かす事も。

要するにこう思う。
大方の人は自分の性質を変える事は難しく無理が有るのでないか?
そんな自分を変化させようと考えるより、自分や周りができるだけ得意な方を発揮できる
様な環境を作る努力をした方が早道かなと考える。
家族でも会社でも、友人の輪でも・・・・
そんな空間や役割分担を考えみんなが本領発揮出来る舞台をわたくしめが作って・・・・

何せわたくしめの本質は、周りに的確な指示を出す「監督肌」ではなく、まずは自分が走り出す
「選手肌」であって周りを見たりコントロールするのが大の苦手。

気がついても出来ない。
長所と短所は背中合せは果てしなく続くようだ。






      思いつきでごめーんちゃい
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanpei33.blog41.fc2.com/tb.php/818-8bff4c6b