家族のエクステリア工事/第2弾 

またもやお久しぶりです






     師走の  大 です・・・






モーリの「三河湾チャリティー100㌔歩け歩け大会」のブログは完了しましたね。

いまだにわたくしめ色々考えます。。。

来年も新たな気持ちで参加したいと思います。

いったいこの感覚は何なんだろう?と思います。

何を引きずっているのだろうか?引きずって?という言葉が正しいのか?

心の奥に刻まれたのだろうか? 分かりませんがいつまでも心に残っています。

決して嫌な思い出ではないのでいいのですが。

こういうのを「虜」と言うのでしょうか?

 「地獄の虜」 



完全なドMですな







ではでは活報へ!
s-DSCF4680.jpg
アプローチに門柱の下地が出来てきました。




おっと!門柱に色が塗られ完成イメージに近づいていってます。
s-DSCF4682.jpg
住宅は純和風と言うわけではないのですが、施主様が少し和風よりの雰囲気を好まれるのと、
玄関が引き戸で少し和風っぽいので雰囲気を和に近づけました。




我々の業界では?、いえ私が一人思うに、玄関ドアで施主様の好みが分かります。
それもその玄関を決めたのは奥様?ご主人によってもプランや勧める物が変わっています。
玄関は建物の顔ですからね
s-DSCF4687.jpg
ですが門柱は「家族の顔」です!
様子するに、もっと重要だって事です
s-DSCF4688.jpg
妥協したくありません・・・











もうすぐ12月。
今年も終わります、2010年は終わります、なくなります・・・
今年も多くの子供が生まれ、多くの人が亡くなられたんですね。
私もあなたもいつ亡くなってしまうか分かりません、一日一日を大切に、全開で生きて行きたいです!
あくまでも希望ですが・・・。



     ほんじゃね 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanpei33.blog41.fc2.com/tb.php/813-ec0b4cba