FC2ブログ

来たよ、来たよ、来たよー!(*^。^*)スコップ物語 

D1020001.jpg

今日の主役↑スコップです。



動悸に不整脈、一晩寝たら少々おさまりました・・・



病弱な・・・・・・・・大でーーーーーーす!



青白い顔して、痩せ痩せの・・・・・大でーーーーーーす!ウソッ マジそれってちょっと、憧れ・・・






今日は雨でガーデンやエクステリアの工事もストップ!って事にして、オヤシターーーーーーー!






          今日はたまには、今日も活報を中断して、子犬の「スコップ物語」を。






先日、ここに書きましたが、我が家に新しい家族が参りました!

キャンキャン、ウーーーーーーーキャンキャンの「ワンちゃん」でーーーす。
その子犬の名前が「スコップ」でーす(^.^)

わたくしめ、「犬を飼う」は幼少期から慣れ親しんでいました、ここにきて子供達が、家で犬を飼いたい!って事になり、このミニチュアダックスフンド、ロングコートって名前の住人がやって参りました。

わたくしめ、子供の頃から犬や猫、インコに金魚にウサギ、そしてカブトムシ、クワガタ、オタマジャクシにハヤ(川に居る魚)などを、自然に飼っていました。

飼うという意識はなく、自然に身近に居た、という感じでした。








それが、いざ飼うとなると・・・・・・・







なんと!








飼う前に「買う」なんですよーーーーーー!


みなさん知っていました!


犬を買うのですよ


私も、ペットショップに行けば、売っている事ぐらいは知って居ますが、まさか自分が犬を買うとは・・・・思ってもいなかった・・・。


私の感覚では、

母: 「近所の○○さん家で猫のエルちゃんに子供が生まれたらしいけん、一匹もろうて来たわ~、ほんまえー迷惑じゃわ・・・でも、可愛いわ~、見てみあんたもー」

とか、

大: 「母ーさ~ん、帰り道に捨てられとって、拾うてきたけん飼おうや~」

母: 「またねーあんた!拾ってきたらいけん言うて、いつも言ようるじゃろ何回言うたら分かるん?元に戻しておいで!」

大: 「えーーーー!えーじゃんか~、母さんだってもらって来たじゃんか、これで最後じゃけ~・・・・」

母: 「ダメじゃ言うたらダメ!あんた出来んのんなら、私が捨ててくるけん貸しんさい!、こいつか!・・・・・・おッ結構可愛いじゃん・・・・・・・しょうがないね~、ほんなら飼うか、一匹も二匹もかわらんけんね」

大: 「母さん、うちって、飼ってるの一匹や二匹じゃないと思うけど・・・」

てな具合で、自然に周りには動物や昆虫などなど、生活に溶け込んでいました。

ですが、今は「飼う前に、買う」が、常識には、ビックリですは・・・。

でも色々犬の事を知っていくと、色々奥が深いですね~。

今は大事な大事なペット様、畜生ではないですね・・・古すぎかな?


「スコップ物語~」

D1020003.jpg

↑スコップはこんなかごに入れられ飛行機で埼玉県からやってきまいした。

D1020005a.jpg

↑広島空港からの帰り、家族みんな我慢できなくなり途中の駐車場で「とりあえず抱っこしなきゃ!」って取り合い・・・(>_<)

D1020004.jpg

御対ーーー面ーーーー!

弟: 「どうやって抱っこするん?」

姉: 「うわ~~落ちる落ちる、落としたら死ぬよー、うわっ、そんなに強く持ったら痛いじゃろ!」

母: 「それって嫌がっとるんじゃないん?」

姉: 「変わって、変わって!はよー変わってーーやーーー!」

弟: 「うわ!こいつシッコした、きったなーーー!」

父: 「・・・・・・・・・」

犬: 「うわっこいつら素人だワン、イテテ、イテテ・・・カンベンしてくれワン~」



って会話?を横目に見ながら、携帯電話でカシャ、カシャ、カシャ・・・・・・




まさに通行人から見たら、何じゃこいつら・・・・犬の誘拐か?って感じでしたが、本人達の目には犬しか映っていなうようでした。
犬好き大に清きワンクリックをお願い致します。



スコップ君、家族の一員になって、早3週間、毎日元気に駆け回り、少しずつ大きくなっています。
そろそろ、ペットガーデンも考えていきまーす!
スポンサーサイト



コメント

もしかして

5月7日のプログで、考え方で気持ちは360度変わるって書いてたけど、あれはツッコミ待ち? 「360度も変わったら、元に戻っちゃうよ!」(エンタに出ているスケバン風に) エンタとスケバンが、解らなかったら、ハッシーに聞いてね。 

快さんへ

おおおおおーーーーーーーっと!するどい突っ込み!
わたくしめ、何も考えず書いていました。
そこまで、気にして読んでいただいて大変嬉しいです!

普通は180度変わるっていいますよね、反対ですからね~(^_^;)


では、大的解釈を・・・・・・今考えたばかりですが・・・
「考え方次第で反対だけでなく、360度、どの角度でも、微妙な所までも考えられる!」これってどうですか?

(*^^)v基本的に「屁理屈の大」で有名ですからーーーーーッ。(ギター侍風に、ちょっと古いかな・・・)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanpei33.blog41.fc2.com/tb.php/81-e2b389b8