第 三 話  タ イ ム リ ミ ッ ト 

続きを書きます・・


Sくんは中学生なのに、もう将来の夢とかやりたいことを持っていて
すごいな~と感心しながら話しを聞いていました。


そして次の42km地点のチェックポイントに到着。
制限時間の40分くらい前に到着。
次のチェックポイントは52km地点・・・一気に10km・・・
マッサージをしてもらおう!!!


マッサージとは・・1OOkmウォークではチェックポイントでスタッフの人に
         マッサージをしてもらえるのです。


足をマッサージしてもらっているとき、痛気持ちいい・・。
汚い足をいやそうな顔一つ見せずにマッサージしてくれたお兄さん
誠にありがとうございました☆

そして出発・・・


その時社長、Kさん到着


社「がんばれよ~~!!!!後からおいつくけん!!!」


二人でリスタート・・




足が痛い


しかし今までのペースでは次のチェックポイントに間に合わない


あと2時間30分で10km・・・



ぺーすあっぷ☆


足が痛いのを我慢し、早歩きでどんどん進んでいきます


1人  2人 3人   5,6人



どんどんぬいていきます


7 8 9 10


もう何人ぬいたか覚えていません
でもマ○オカートの感覚にちょっと似ていて
気持ちよかったです。



その間も足の激痛に耐え52kmチェックポイントに到着したのが
締め切り30分前・・・・


何とか間に合った!!!!


も「俺はまだ歩くけどSクンどうする??」


S「どうしよう・・先生たちはどうするですか??」


も「ちょっと電話してみるわ・・・・・・・・
  あ、もしもし・・社長間に合いそうです?」

社「あ~もしもし・・ん~~とね~何か今良く分からんけど
  車にのっとるんよ~ちょっとそこでまってて。」


も 。о ○(あれ??車??・・・???)


社長到着


社「52km間に合ったか!?やったの!!完歩せえよ!!頑張れよ!!」


も「社長!何がおこったんですか??」


社「なんか気付いたら車に乗せられとって、気付いたらここにおったんよ~」


も「なるほど 笑」


Sクン「俺も歩きます!!!」

社長とKさんはタイムオーバーでリタイア


The 出発


社長、Kさんに見送られて次の62km地点のチェックポイントに・・

また10km・・・


しかも次は二時間で・・・


もう間に合わんじゃろ・・・


ここからはさっきのペースアップの影響か、痛みが倍増・・・


もう会話は一言もありません


ただただ歩き続けるだけです


道の端で座りこんでマッサージしている人もいます


寝転んでいる人もいます


ここからは本当に地獄でした


ジクジクジクジクジクジクジクジクジクジクジクジクジクジクジクジクジクジクジクジク

足に痛みが・・・


流石のSクンも足を痛め、表情にも余裕がなくなってきました


横断歩道の前の警備員のおじさんが


警「あと800mよ!!!がんばってね!!」



も&Sクン「やった!!!あとちょっと!!!」


も。○(時間的にもまだまだ余裕を残してチェックポイントにつけそうじゃ!!!)


二人ともテンションアップ!!


よしゃ!!!ちょっとぺーすあっぷ☆



も「おっっ!!コンビに見えてきたよ~!!!あそこがチェックポイントかね!?」


Sクン「きっとそうですよ!!」






おや??      



ん??



違う・・みたい



800mって言われてから2kmくらい歩いているような・・・


そのコンビニで少し休憩をとり、出発


すると横断歩道の前に警備員が


警「あと1kmくらいでチェックポイントよ!!がんばって!!!」



ほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおい!!!!


ふえとるやないか!!!



も「うそですよ!!!前にいた警備員さんはあと800mっていってましたもん!!」



警「でもあと1kmくらいよ~!!」


警備員さんにやつあたりしました



そこからは更に地獄でした


警備員さんの言葉が信じれずあと何kmあるかもわからない


制限時間もせまっている


Sクン「ちょっと休憩させてください・・」


足が痛いのに休憩をあまり入れなかったためにSクンの足が悲鳴をあげたのでした


二人で途方にくれ座り込む


絶望です・・



その時


「1  2   1   2」


??


二人組みの女の方が声を合わせ、肩を組んで歩いてきました。


女の方「もうチェックポイントすぐそこですよ~」




指をさした方角を見ると


チェックポイントのコンビニが!!!



ほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!


見えた!!!希望が・・


力をふりしぼって歩きだす・・


しかしあと5~600mなのに足が痛くて進まない・・・


何度も屈伸をしてなんとか62kmチェックポイントに到着


制限時間残り10分でした・・


も「Sくんどうする??Sくんが歩くんなら俺も歩くわ・・・」





中学生に選択を任せました・・    最低ですね☆



Sくん「ここまできたんなら歩きましょう!!」


も「よし、・・わかった!!歩こう!!」


Sくん「でも・・足が」


も「どうする??」 


これの繰り返しがしばらく続きました。



そして・・


                                          to be continued 
スポンサーサイト

コメント

笑いが・・・

「うぷっ」とこみあげますな~。ごめんなさい。

「あと●キロ!頑張って!」に何度泣かされたことか・・・

しまいには、ボランティアスタッフの方に「もういい!もうだまされませんから」なんて暴言も吐いてました・・・

わかる、わかる、、、とうなずきながら笑わせていただきました。

まだまだ、引っ張れるのか!?

次回も楽しみです~
  • [2010/11/16 18:54]
  • URL |
  • 100円ライター
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>>100円ライターさん

コメントありがとうございます!

あと●キロ!頑張って!は信じてはいけませんよね・・・

次回が最終回です!!
楽しみにしていて下さい!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanpei33.blog41.fc2.com/tb.php/803-1df00729