第二話 ゆ ら ぐ 精 神  

100kmの続きを書きます☆


もう皆の顔に余裕はありません・・。会話も殆どありません・・・。


Kさん親子と次第に距離ができ社長と私、Kさん親子でわかれていきました。


スタートが遅かったというのもあり、時間に余裕がなく、
休憩もじっくりとれない状態に・・・


100kmウォークでは、各チェックポイントごとに制限時間がありその時間を越えると
強制リタイアになってしまうのです。


社長と私は先にどんどん進んで行きます・・・。


社長「Kさんを待ってあげたいけど、そうしよったら皆、強制リタイアになるけんな・・・

次のコンビニで待って、来れそうか電話してみよう。」


も「了解です。」



足が痛くて二人共、会話をほとんどする事無く歩きます。


そんな暗いテンションの中、携帯に着信が・・・


なべさんからです!!!


も「もしもしお疲れ様です、なべさん100kmウォークハンパないです!!」

な「もしもし、そうか~(中略)
まあ無理せんくらいに頑張ってリタイアしんさいね~」

リタイア・・・参加前は絶対しないと決めていましたが、ヘタレの私はちょっとグラグラっと
その言葉が胸の中で響いていました・・

しばらく歩いていると


社「もーり何か面白い事話して。」


も「いま面白い話は・・・品切れ中です。」


社「よし!!じゅあ5分間スピーチしよう!!」


5分間スピーチとは・・三平の月曜の朝礼でおこなわれるスピーチのこと
内様は基本的になんでもOK。一人が5分スピーチを行い、他の人が感想をいう。


何回か発表しあいながら歩いているとなにやら警察が・・・


何事だろうと思っているとなにやら、お祭りの様子・・


テンション低めの社長が祭りを見ると

社「うおおおぉぉぉぉ!!!血が騒ぐ!!」


掛け声で

大衆「祭りだ祭りだわっしょいわっしょい!!」



大衆「祭りだ祭りだわっしょいわっしょい!!」



社長「祭りだ祭りだわっしょいわっしょい!!」




犬「わん!!!わんわん!!きゃん!きゃきゃん!!」


社「あれ犬が何て叫びよるかわかる??」


も「いえ、ちょっと・・・」


社「祭りだ祭りだわんわんわんって言よるんよ」


も「そうなんすか!?絶対うそですよ!!!まあ絶対とは限りませんけど・・笑」


そうしているうちに警察が

警「危ないよ!!!!どうろ脇によけて!!!!」


私振り返る


も「ちょっ・・ちょっ社長危ない危ない!!!」


社長振り返る



社「おお!!おおおおおおおおおおお!!!」


なんと子供たち(中学生くらい?)がめちゃ大きい「みこし」をロープで引っ張って
はしってくるではありませんか!!


子供達「わあああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」



も「・・・・・」


も「社長!!すごいですね・・・あれ?」



社長「わ
     あ
      あ
       あ
        あ
         あ
          あ
           あ
            あ
             あ
              あ
               あ
                ぁ
                 ぁ
                  ぁ
                   ぁ
                    ・
                     ・」     
    


走っているぅ~~~!!!!
社長が子供たちと走っているぅ~~~~!!!
足が相当痛いでしょうに走っているぅ~~~!!!


も「社長すごいですね・・」


社「ハァ・・ハァ・・祭り人の血が・・さわいだんよ」


祭り人・・・すごい!!


なんやかんやで39kmくらいのコンビニにつき夕飯を食べる。

社:ご飯も食べれないくらいの疲労


も:ご飯をしっかり食べる


時間は多分8時過ぎ・・くらいだったかな??


社「もーり準備できたら先にいきんさいね。時間オーバーしちゃいけんけん
  俺はKさんまってからいくけん。」


も「あ・・はい」

そうこうしているうちにKさん親子到着。


Kさん:そうとうのダメージ


Sくん:まだいけそう


kさん「100kmなめとったわ~・・足がもう動かん・・」


社「しんどいじゃろ~」


Kさん「実際どうなん??」


モーリ「かなりきてます・・・」


その時Sクンが


Sクン「俺先に行きます!!!」


Kさん「モーリ一緒についていってあげて。S!!モーリをはげましながらいくんで~笑」


も「Sクンの足を引っ張らないように頑張ります!!!」



そこからは二人で先に進むことに・・・

ここから先に更なる地獄がまっているのでした・・

                                 to be continued
スポンサーサイト

コメント

もーりさん、こんにちは
疲労とともに
無口になっていくんでしょうね
どう自分を鼓舞していくのか
楽しみです
大サンは
祭りだったのかぁ(笑)

>>あんこやさん

コメントありがとうございます!!

そうなのです;;
疲労とともに皆さん口数も・・・

男というより漢ですね!笑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanpei33.blog41.fc2.com/tb.php/801-9c631e6c