四国の旅 

夏本番! 体も夏仕様? ではないか・・・





昨日までの三日間、四国へ行ってまいりました。
この忙しい時期になんでまた?・・・

はい、オートバイで・・・
はい、セカンドの拓と二人乗りで・・・
はい、テントを持って・・・

主旨?これといって凄い目的はないですが、セカンド拓との男同士の思い出作り?
男の子なので旅をして欲しい!旅の楽しさ、そして大変さを知ってほしい?

うんうん・・・

とか言いながら、ワイフ~には「自分が行きたいだけなんでしょ!」って・・・・

なぜ分かるのか??? 不思議だ・・・

まっ男はこんなもんなのかもね~

DSCF4037.jpg
出発当日朝。
仕事を休むので前日まで押し込み押し込み集中して仕事をしたので準備は当日朝・・・



DSCF4040.jpg
準備が出来てセカンドも元気ハツラツ・・・ 気分ワクワク・・・
しまなみ海道を渡り、眺め最高、天気も上々、走りながら面白そうな所が有れば止まって観光~
ですが暑かった・・・ 最高に暑かった・・・

DSCF4049.jpg
ここもいきなり小型のダムが現れ、「おっ行ってみようや~」的な感じで進んで行きます。
後ろからの追突防止でセカンドが貼りつけた反射板もイキな感じで・・・
テーマは「気取った男」だそうです


松山市内に入って「おー都会じゃ~」と思っているとオートバイのキャブレターからオーバーフロー・・・
専門用語で分かりにくでしょうけど、しらない土地でのエンジントラブルはきついです。
なんとか、応急処置でオーバーフローを止め走り出すと、今度はなぞのエンジンストップ・・・
交差点で信号待ちに「ブルブルブル  ぷす・・・・
今度は点火プラグに負担がかかる夏、重たい荷物山積み、子供とはいえ二人で135キロの重量(ほぼわたくしめの重さ???)
プラグは一番上の番数ぐらいがちょうどいいみたいでした。
とりあえずチョーク引いたまま走り、途中のバイク屋さんでプラグを交換して事なきを得ました。。。
DSCF4041.jpg
セカンドはそんな事分かりませーんって感じでピースサイン

色々ありましたが、一泊目は四万十川沿いのキャンプ場に泊まる事になりました・・・
DSCF4071_20100730132025.jpg
二日目は暑い暑い一日目とは逆に雨
夜は暑くて暑くて眠れず、テントを網戸にすると朝は雨が室内に入ってくる始末・・・もー
そして絵に描いたようにザーザーぶりの雨・・・
荷物も濡れます・・・朝テントをかたずける時から降っていたので中の物も濡れました
雨でナビを使う事も出来ず、地図だけで行くと迷ったり遠回りしたりと気が遠くなるような一日でした・・・

ですが、せっかくの高知県、セカンドの要望で水族館に行ったり、竜馬博物館に行ったりと遊び的には充実した内容でしたが、雨には負けました・・・
カッパを着ていても当たる雨が痛いぐらいの強い雨!・・・

と、言う事で2泊目は宿をとる事に・・・
けちけち計画で安いところ見つけ予約。ツインで6,000円 安い
朝飯つけて7,800円!

部屋やサービス、設備も6,000円!

次の日は雨も上がりツーリング日和。
走って走って帰って来ました。

結局ルート的にはしまなみ海道から愛媛県の海岸沿いを回り、四万十川へ、それから土佐、桂浜、高知の各箇所を観光し最後の日に高知から北に上昇し、しまなみ海道で帰宅しました。
高知城や桂浜、高知は観光どころが沢山ありました。
ただそれだけでなく、高知県の人はみんな優しい! 声をかけてくれる人が多い!
セカンドも自然に「高知の人はみんな優しいね~」と言っていました、同感です。

色々なところで色々な人に声かけをして頂き、優しい目で見守られた雰囲気も感じました。
話しやすい感じでした。
DSCF4145.jpg
荷物を山積みにして走り回っている自分たちの姿を撮ろうとガラスに越しにパチリ・・・
こんな事をしている時もセカンドは数人の人に手を振られたり話しかけられたりと・・・高知の人は熱い
それと旅をしている人はみんな面白い人が多い。
キャンプ場で知り合った、定年を期に自転車で日本一周しているオジサン、一週間の会社の夏休みで一人旅の青年、白人の彼氏とテント生活で旅をしているカップル・・・
話すとみんな面白い人たちばかりでした

この度は四国半周の旅でしたが、わたくしめもセカンドも色々な事を感じた旅になりました。
そしてまた高知に来たい!と感じた旅でした!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanpei33.blog41.fc2.com/tb.php/731-a9b079f5