神明祭・・・ 

温かかったり、寒かったり大変です・・・(-_-;)  体調管理を慎重にしなければ・・・

少し前になるのですが、2月6・7・8日が三原市の神明祭でした、その時の一こまを。




       おおおおおっとその前に、今日も元気な    です!     おやした~


                             「ありがとう」 って




それでそれで、神明祭に話は戻して。
子供達が金魚すくいみたいな?偽者金魚?光る金魚すくい?をしている時に周りを見ると・・・
こんなおじさんが・・・
縮小DSCF1341
見た目は三平の技術職人の「まーちゃん名人」に似てる
ですが、今年で73歳になるそうです。




江戸時代から続く「飴細工」です。
もう、今年で50年目だそうです、弟子も沢山育て、最近では20代の女性で一人前になりアメリカに行ってこの仕事をしているそうです。 凄いです!
縮小DSCF1342

知ってる人も多いかと思いますが、熱く溶けた飴を指先の感覚だけで動物やアニメのマスコット等の形に仕上げて行きます。
本人曰く「これは、指と飴の芸術作品なんで、ものすご熱いけんな、熱が伝わる前にはなさにゃいけん、じゃないと大火傷おうけんな~」 だとの事。
縮小DSCF1344
あと凄いな~と思ったのは、作ろうと思って一度見た物は作れるそうです。
「目で見た物を直ぐに、立体的イメージできん人はこの仕事は無理で~」って確かに・・・(-_-;)
なんだか、ぶっきらぼうに話してくれるおじさんの言葉にはもの凄い説得力と魅力を感じました。

写真は、子供たちに即興で頼まれた「ピカチュー」を作っている所です。
来年もこの場所に行って見ようと思いました(^。^)




その後に、セカンド(小4)と二人で入ったお化け屋敷・・・
何年ぶりに入ったか・・・

怖いと言うより、ビックリするんですわ(-"-)
この写真も、アングルが下からになっているのお分かりですか?
縮小DSCF1349
ビックリして、しりもちをつき、慌ててシャッターを押している写真です。。。  ビックリした。。。





    んだばね~

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanpei33.blog41.fc2.com/tb.php/543-27ac25f7