尾道市K様邸ガーデン工事/第5弾 

そういえば・・・・昨日一日で、ご飯を5回食べました・・・。

朝ご飯を、一回  昼食を二回   夕飯と晩飯・・・で普通に五食たいらげましたが、少々食べすぎですね(=_=)?

「そりゃ~食いすぎだよ~!」って思った方、そんなあなたは、とりあえずワンクリックをお願い致しますm(__)m

              広島ブログ
                 ココ↑

んにゃ!全然食いすぎじゃない!はたまた、普通ジャン!・・・と、その他は方もワンクリック、お願い致します。

              広島ブログ
                 ココ↑

またまた、ランキングを上げようと頑張っちゃいました・・・大で~す!















                     

                        おーやーしーたー















工事の方は、園芸種の花苗の植え込みが大方完了いたしました!
DSCF5065.jpg

中から見た感じの写真です↑
まだ全てが苗の状態なので隙間がありますが、今年の春夏秋にはそれぞれの表情で楽しませてくれそうですね!
そして来年の春は、自然な花畑のイメージに近づいていくでしょー(^^)

苗との隙間は、バーク堆肥でマルチングしてあります。

 マルチングとは?

マルチングとは、苗と苗の間の隙間に土が見えてしまうので、こういったバーク堆肥やマルチングバーグなどで覆います。
そうする事によって、
  1、雑草が生えにくい!
  1、保水性が有る!
  1、見た目がきれい!
の三拍子そろっての、ありがたい効果が有ります。
それに、バーク堆肥でマルチングすると安上がりですしね(*^^)v



写真をよーく見ると・・・・

なにやら・・・園路?がありますね~(^_^)/

そうなんです!そ~~なんです。

今回のような植え込みスペースが広く手が届かない場合は、管理用の園路が必要です。
時々こういったケースが有りますが、煉瓦を敷いたり、飛び石とか・・・いろんな方法がありますが・・・・

この度は!その園路を、またまたマルチング材で仕上げています。
園路に使用してあるマルチング材は、樹皮や幹などを粉砕して作ってあります。
ですから、かなり荒め!植物を植え込む時は仕様出来ませんが、マルチングには最適!
この度はそのマルチング材を園路の素材として使いました!
まさに、発想の転換!って凄い?・・・・・業界では良く使う手法?(-_-;)

ですが、この事によって、雑草が生えないのは勿論、雰囲気が自然な感じで仕上がります。
その上、歩くと柔らか~い、フワフワした感じで足に伝わってきます。
まるで腐葉土の山道を歩いているみたいに・・・・・足の裏から癒し感じる方法で~す。



DSCF5063.jpg

外観も仕上がってきているので↑見てみましょー!
床はまだ仕上がっていませんが、板塀の雰囲気は分かりますね~。
ポストに取っ手、表札みたいな物も取り付け中かな?あとはインターホンも取り付きます!

見えそうで見えないこの板塀。
シンプルだけどコダワリが伝わるこの板塀。
木なので長持ちしそうになく見えても、しっかり強いこの板塀~。

これまた三拍子そろいましたね~(そろえましたね~)


この工事も次回ぐらいが完成かな?
楽しみですー!

そろそろ次の新しい活報も始める準備もしていますよー!(*^^)v
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanpei33.blog41.fc2.com/tb.php/49-b6707be6