名人・・・ 


    


    本日も真夏日、暑さを乗り越え、文句一つ言わず(←多少は・・・)、黙々と技を繰り出す。


    そして一つの作品を造り出す。


    したたる汗をぬぐう事もせず、一心不乱に仕事に向かう。


    そんな名人が会議の為に集まりました~(*^^)v
縮小DSCF9802
マーチャン、ズメサン、ワッチー、アワサンは現場が長引いたり、段取りが悪く来れませんでしたが・・・。





                  アッ         です・・・     オヤシタ!





話は道具に移ります。
道具と言っても色々な物が有りますが、以前から気になっていた物が有ります。

それは・・・これ↓
DSCF9659.jpg
これはご存知の方も多いかもしれませんが「インパクト」と言う名前の道具。
ビスを締める作業に良く使います。(タシマッチに借りました)
注目は持つ所!

若い人はあまり感じないかな?
ですが、わたくしめは凄く気になるウルトラマンのような質感に、レーシングハンドル(←この意味も不明気味(-_-;))のように、滑りません、ミス無し!みたいな雰囲気。

そして全てのボタンを触って見たくなるが、少々怖い気もする雰囲気・・・・。









それらの道具に比べて↓こちら・・・  質素・・・
DSCF9827.jpg
で?(-"-) 何が言いたい?

どちらがどうとか、良い悪いはないのですが、最初のウルトラマン風の道具は近代道具。
誰が持ってもとりあえずは使える(ある一定の知識があれば)。

そして新品の状態で手になじむような形になっていて、夏でも冬でもオールシーズン使いやすくなっている。
要するに「誰でもいつもでどこでも使いやすく、そして安全に」って考え抜いたメーカーの作品。



このコテは↓ミッチャンが数年使っているコテ。
DSCF9873.jpg
ミッチャン曰く「このコテはボロよ~」だ、そうですが・・・・? 本人しか分からないみたいです??

このコテの木の部分、ミッチャンの手の形になっています。
最初はただの丸い棒がくっ付いていただけの取っ手でした、そのコテを毎日毎日力を入れて持っているので、手の形に変化しています。

現代道具では最初からこういった状態にして売っているのですね。
ですが、コテでそういった状態で売っていてもミッチャンの手には合わなく、使いにくいでしょうね。
そしてこの道具は、少々知識が有ったり、器用な人でも使いこなす事が出来ないんですよね~。
DSCF9876.jpg
「へへへへ、こうやって握るんよ~」 ってミッチャン、決して「持つ」とは言わないんですよね~。
「握る」だ、そうです(・_・;)

「ウッサー、コテは持つ言わんのんで!握る言うんで! 分かったんか~、ウッサー!」だとさ・・・(・_・;)

上の写真のハンマーも、マーチャンが柄の部分はオリジナルで作っています。
この太さ、この長さ、この重さが必要なんだそうです、決して有り合わせで有りません・・・(*^^)v


そんなこんなで、そんな名人に支えられている会社が「三平」です(*^_^*)

このシリーズはブログで使えそうだな~(^_^;) なんてね~




最後に広島ブログ
ワンクリお願い~↑ 頼みます~(*^^)v
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanpei33.blog41.fc2.com/tb.php/454-24750092