FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生・・・・・。 

工事の活報がたまってきています。
その報告にいきたいのですが・・・、まじめに最近心をうたれた話を・・・。












                おやした。












DSCF5025.jpg
高校の時に柔道を通じてもの凄くお世話になった先生から携帯電話に・・・
「お~い!今駅前で飲んでるんだ~、迎えに来てくれ~」って。
わたくしめ、こうやってアッシーみたいな事は普通お断り!なんですが、この先生の場合は違います。


「了解です!どこですか?すぐ行きますー!」って何は差し置いても駆けつけます。
別に弱みを握られている?とかではなく、送って行く最中の先生の話が凄く好きだから、勉強になるから、感動するから、少しでも話を聞きたく、送迎をかってでます。

先日・・・・
もう50過ぎて酒も弱くなったのか、酔っ払って酒臭い言葉で・・・


「おう!お前!頭の下げれるに人間になれよ~ウィッ、頭の下げれる人間は強い!頭の下げれる人間は優しい、頭の下げれる人間は器がデカイ!・・・・ウィッ、頭の下げれない人間は自分の世界だけで生きてるんだ、誰も相手にしなくなるよ~、おいッお前!頭の下げれる人間になれよ・・・・・ウィッ


「逆に頭の下げれる人間は怖いぞ!なめたらイカン!頭の下げれる人間は強い!お前ももっともっと頭の下げれる人間になりなさい!」


なんだか、心をうたれました・・・・。
わたくしめも、青少年育成を名目に小中学生に柔道を教えて(あまり教える事が無いのですが・・・)いますが、あくまでも「柔道を教える!」のではなく、「柔道を通じて教える!」だと思っています。
柔道で強くなることが大切ではなく、柔道の稽古の中で仲間とのふれあい、礼儀、言葉使い、規則を守る、集団行動、みたいな事を共に育てていければ良いな~って感じています。
まさに、この送迎中は、先生を送迎しているのではなく「送迎を通じて教えてもらっている?」のでは(^_^;)少々こじつけですが、先生は時間をさいて送っている私に、少しでためになる話をしてやらねば!って思ってるのかどうかは分かりませんが、私的にはカナ~リ勉強になります!感謝ですヽ(^。^)ノ

「頭の下げれる人間」この言葉の意味は深く、「頭を下げる?簡単ジャン!」なんて思った人は何も分かって無いですよね~。
いつ、どういった時に、どう頭を下げるか!これは難しい・・・単にペコペコ頭を下げるような人間はダメダメ意味ナシ。

今ここで、どんなタイミングでどう頭を下げるのが良いかは、説明出来ませんが、な~んとなく心に響きます。心にささりました・・・。
この先生に会うたびにいつも何かのヒント頂けます。

未だに、生きる事の先生ですな・・・・アリガタヤ~アリガタヤ~です!




なんだかこの大の独り言を私物化していますね・・・反省。
まあ~「大の独り言」なんだから良いかな?
でも少々ひどすぎるので、次回からはちゃ~んと活報を進めて行きますので、懲りずに見てやって下さい!

     宜しくお願い致します!
スポンサーサイト

コメント

まさにそうなんです・・

お早う御座います。
毎日の活報ご苦労様です。
私も同感している一人で御座います。私も先生とはもうかれこれ20年のお付き合いになりますが、ホント長いですよね~20年て・・だけど今自分が生きている中で、絶対に顔を忘れないし、言葉を忘れないって人は、今のところ私の無き父と、この先生の2人だけなんです。
私も昔から父親に言われていた言葉があります。「人に頭を下げる事を忘れるな。人に頭を下げて何でも教えて貰えれば、これほどありがたいことはない」と・・どこかで聞いた事ありません?そう・・先生の言葉と同じなのです。今は私には父はおりませんが、何時も先生と過ごす時間の中では、自分の無き父親とかぶらせて話を聞いております。そう思うと私の父が残してくれた多くの「」のありがたみや、残してくれた言葉のありがたみが深く理解できるように思うのです。
少しでも父や恩師に近づけたらと思う毎日です。

組員の一人さんへ

 おやおや!同じ立場で同じ事を感じていた人が居るなんて・・・。

「さすがですな!」、嬉しいデス!

最近の学校の先生は暴力をふるいませんよね~、ま~暴力か、体罰かなんて微妙な境界線は判断が付きにくいもので、一歩間違えれば刑務所行き?(-_-;)クビ?(-"-)


私が通った学校、そしてその時代では体罰は当たり前、その中には「今日先生、体調悪いんかな~、気分そこねたんかな~、必要以上に殴られたよ~」みたいな事が日常でした。
何発、どこを殴られたか、そして顔やお尻がどんなに変形したか、みたいな話を得意げにしてたような時代でした。
そんな中、確実にその先生が大好きでしたし頼りにしていました。

年々そんな先生が少なくなっていくのか~?少し寂しい気がしますね。


追伸:決して「暴力賛成」「体罰推進」ではありませんし、過去の事を暴露しようなって意味はまったくありませんので、誤解が無いように・・・。
  • [2006/03/18 19:01]
  • URL |
  • 管理人の大です!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanpei33.blog41.fc2.com/tb.php/38-c831faf4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。