心 温まる出来事 

寒くなってきましたね。

風邪ひいてないですか?

私は大丈夫です(#^.^#)




    ブログは停滞してますが      おやした!

                      大です!   元気です。




庭や外構の写真載せたいのですがちゃんと撮ってないので・・・^^;



先日ホームセンターにいましたら声をかけられた。

何年ぶりかにお会いしたお客様 K様。

「林さん!林さんに会いたかったんよ~(#^.^#)」

なんだか嬉しい台詞で声をかけて頂いた。

そのお客様、年齢は80前後で一人暮らし。

初めてお会いしたのは約20年前、当時家には奥様と息子さんも家にいらした。

それから5年に一度くらいのペースで住宅のお困り事を仕事として

依頼いただいていた。

あれは二年前だったか、奥様がなくなられ仏壇置いている場所のリフォームの依頼。

その時に私に涙ながらに語られた。

「林さん、わしは一人になってしまったよ、一人がこんなにも寂しい物とは

思わんかったよ、人生ってこんな感じで終わって行くんだなと・・・」

もともと亭主関白な感じでしたし、私に対しても厳しい方でした。

見積もりの出し方が悪い、提案が甘い!わしの思いを汲んでもらっていない!

一番印象に残っているの言葉は

「あんたは忙しすぎる、いい仕事をしているのだからもっと余裕をもって出来るように

しなさい、片腕を早く作りなさい」と言って頂いた事。


最初は私の事が嫌いなんだろうなと、少しでも安くする為に言われているのか?

とか思っていたが、段々お付き合いが長くなると本気でアドバイスを

してくれているのだなと分かるようになってきた。

色々な物も頂いた、使わなくなった寝袋とか・・・テーブルとか・・・


そんなK様、今度はエコキャップの収集をしているのをご存じで

家で集めて下さったものを私に渡そうと持ち歩いておられた。

会社に持っていこうと思いなが、、もし私が居なかったら・・・

と、思いながらメモを付けていたらしい。

IMG_3635.jpg
IMG_3636.jpg

なんだかこんな事ではありますが心が温かくなった。

そんな報告。。。


キャップをどうやってこのボトルへ入れたか?
そこの話題では有りませんから・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanpei33.blog41.fc2.com/tb.php/1300-93f35723