モダンすぎて恥ずかしい・・・リガーデン工事/第1弾 

雨ですね~、一雨ずつ暖かくなるんで期待しとこ(#^.^#)

ブログが進まない、尚且つ活動報告が進まない・・・

この辺で一つ

おっとその前に!

       おやしたーー!    の   大です。

よいしょっと

施主様、23年前にも工事をさせていただいたお客様。
親子二代でお世話になり大変感謝でございます。

最近では「うちの息子が家建ったから、えーよーにしちゃって」なんて
声をかけて下さる方が多く、幸せな気持ちになります。
気合も入ります(#^.^#)


この度の工事は門周りのやり替えです。
施主様は広島ショールームまで行かれ、素材を検討されました。
商品選びも真剣にされました。
やはり実物を見るのは良いことですね。さすがです!


さて施工前の門周りです。
DSCF4688.jpg
門柱にはタイルレンガを張られ、床には石張りでお洒落さんです
基本的にはこの形は気に入られているので解体は最小限で・・・


こちらが完成写真~
微妙に形が変わっているのですが分かりますか?
DSCF5003.jpg
全体的に仕上げ素材が変わっているので凄い変化に見えますが・・・。
形が少し複雑になりました。 それらは門扉などの納まりのためです。

手前の壁の角を少し斜めにカットしているのは圧迫感をなくす工夫です(#^.^#)
微妙ですが有ると無いとでは大きく違うと思います!


大きく変わったのはこの部分になります。
そう、階段です。
DSCF4690.jpg
この階段のとり方では、門扉を開けながら!階段を一段上がりながら!もしかしたら挨拶しながら!なんて複数の事を同時に行うと、一つの事でも上手く出来ないわたくしめのような人間は不可能です(笑)
2回に1回はこけます・・・ 嘘ですが



そこで階段を1段多く作りました。
これで、平らな所で門扉を開けれます
DSCF5009.jpg
これでわたくしめもこける事は少なくなるでしょう(笑)
少し余裕な雰囲気が漂います~~


それで、生垣も手入れが大変なのでフェンスに交換~
DSCF5006.jpg
すっきり~(#^.^#)


そんなこんなでエクステリアのリフォーム(リガーデン)工事でした。
DSCF5005.jpg
施主様は完成して大変喜んでいただきました。
奥さまは、「も~大ちゃん(実際は大ちゃんとは言われませんが)、この年でこんなモダンな庭になって、ご近所に恥ずかしいわ~も~」なんて、嬉しいお言葉が印象的でした。

年代にピッタリな落ち着いた、そしてお洒落な外構になりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanpei33.blog41.fc2.com/tb.php/1250-b0f58587