お辞儀にまつわる今日の話・・・・ 

本日AM 8:15、取引先に行った時の話。

その会社、色々事情がありスタッフの方が社長に就任されていた。
知っていたので「就任おめでとうございます!」と言うと。

「社長業って孤独ですね、これからも可愛がってやってください!」と
深々頭を下げられた。

今まで少し苦手な感じがしていた方でしたが、深々頭を下げられると
凄く好感がもてた私は単純か? 共にがんばりましょー!



ずいぶん前の話ですが、今思い出した
そういえば以前クレームが発生した時にあやっまっていた時に、
施主様「原因はメーカーに有るのでその担当者連れてこい!」と、
次の日その担当者と謝りに行かせていただくと、その担当者慣れているのか?

なんと謝るときのお辞儀の角度がほぼ90度だった(地面と平行ぐらい)

横に居て「こいつのお辞儀の角度スゲー!」と思っていると・・・
メーカーの担当者 「この度は大変申し訳ありません!と・・・

なぜか速攻許していただいた事を思い出したな・・・・
気持ちが伝わったんだな~ お辞儀。



AM 10:30、右折して次の信号を見ようと遠くに目をやると、対向車の運転手から
物凄い視線を感じた。
なんだ~と思い視線を送ると・・・・

その人はとある実行委員会の同じ役員で最近知り合った年下の会社社長だった。
委員会では意見が一致しなかったり、アイコンタクトがうまく取れない印象だったが、
最近少しずつ慣れて来た感じの時期だった。
あの人は人見知りなんかな~って感じで。

運転席でサングラスを外し、俺です俺です的な視線を送ってきた。
わたくしめも気が付いたので、すれ違う時にお辞儀をした。

その人もお辞儀をしてくれてたが、そのお辞儀から伝わって来た物があった。
「今後ともよろしくお願いいたします!」的なものだった・・・。

なかなか骨のあるいい子だな~ と。



   凄い単純な    大    かも!      おやした



で、今日はお終い。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanpei33.blog41.fc2.com/tb.php/1219-46fd07c2