「洗い出し仕上げ」という技。。。 

暖かい・・・

暖かいとバイク乗りは疼く・・・

そしてやたらといつ走りに行くか計画の話になる。

でも忙しくて予定がたたない。

もたもたしているうちに春になり、夏になる・・・

夏は熱くて乗れない・・・。




今年こそいっぱい乗るぞー! の         です~  おやした!



では外構工事での床面の仕上げ方の話。
三平ではよく使う仕上げ方で「洗い出し」という仕上げ方がある。
名前の通り、砂利とモルタルを混ぜて塗り付け、乾く寸前に洗い出す。
経験と技を駆使して石を半分ぐらい見えるように仕上げる。
これが洗い出しという仕上げ方。
DSCF3690.jpg
石をたくさん入れるか入れないか、たくさん見せるか、まばらにするとか色々腕のいい職人は調整できる。

でも色は調整できない・・・
ベージュ色の石を使ってもなかなかベージュ色にはならないので、何かいい方法ないかな~

そんな時、現場監督の「なべちゃん」が一回やってみたい方法があるんですよ~って
内容を聞くと・・・  フムフム・・・



なべちゃんが色々考えて出来たのがこれ(#^.^#)
DSCF3689.jpg
ほ~! 全体的にベージュっぽい感じになっているーー

使える・・・(#^.^#)


ピンクの石を使ってみると・・・
DSCF3688.jpg

使える・・・(#^.^#)



お客様に提案していくぞー!  おー!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanpei33.blog41.fc2.com/tb.php/1209-47aa48a5