トラディショナルエクステリア工事/第1弾 

春だ!三原は選挙だ!


って事で?昨日ポポロで三原市長選の公開討論会を聞きに行った。

ドキドキしました・・・ なぜだ?

やっぱり押している人がいるからだろうか、誰とは言いませんが。

そんな事より気になったのは来場者の少なさ。

ポポロの2階席までいっぱいになるだろうと思っていたし、主催者側も

外のスペースにも大きなモニターを置いて入りきれない人達用のスペースまで

確保したいたのに・・・。

2階席は必要なかったし、詰めると1階も満席にはならない状態だった。

寂しかったな~ 三原だな~。









      大です~    明るく! おやした~






では新しい活報いきます~。
まずは施工前の状態です。
s-DSCF0869.jpg
落ち着きのある建物でまさにトラディショナルな雰囲気が
にじみ出てます、一見平屋に見えるような工夫もデザインされていますね。


少しずつですが増えてきたこの煉瓦「焼き過ぎ煉瓦」を使用してます。
最近の若い人は焼き過ぎ煉瓦といっても分からない人が多いです。
ほんの15年?位前までは煉瓦と言えば、焼き過ぎ煉瓦か赤煉瓦が主流でしたね。
s-DSCF0894.jpg
全体的に進んでいますがいったいどうなっていくのでしょうか~?
楽しみです!








       んだば
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanpei33.blog41.fc2.com/tb.php/1152-32575f6a