優しいナチュラルエクステリア工事/第3弾 

昨日、柔道の帰り道を走っている子供たちと一緒に走って帰って来た。

多分3km弱だと思う。

いや~ 駄目ですわ・・・、当分走っていなかったのできつかったです。

それに比べて子どもたちは、ぺちゃくちゃペチャクチャ話しながら、

急に速く走ったり、ゆっくりになったり、右左と天真爛漫。

でも疲れず、平気な顔。

やっぱり体重かな 








           おやした~     大 です










では活報に~
ちょうど庭になる部分の目隠しフェンスです。
塀の前に植栽を植えこんで外から見た時の圧迫感を和らげます。
s-DSCF0843.jpg
一枚だけホワイトを組み込んでいますが、建物側から見たときは
少し明るい感覚がしておもしろいです、施主様のナイスアイディア~






ここの枕木はデザイン的なアクセントと、サブの駐車場のタイヤが乗る所です。
すこしランダムなな敷き方で自然な雰囲気ですね。
s-DSCF0845.jpg
斜めに一本敷いてあるのは中庭へのアプローチを兼ねたデザインです。
一本では細くて歩きにくいですが、視線の誘導と、一応の園路で
ストーリー性が生まれデザインに深みが出ます(出る予定です






アプローチの素材は小豆石で存在感バッチリ。
横には照明が有り夜の顔も演出してます。
s-DSCF0847.jpg






全体的にはオープンスタイルですが、隠したい所はキッチリ隠し遊べる庭です。
表周りは自然の中にアプローチを作った雰囲気になっていくと思います。
s-DSCF0849.jpg
仕事や育児で疲れた体を庭でも癒してくれるように
植栽と共に仕上がっていくと思います。
これからが楽しみな外構エクステリアの完成です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanpei33.blog41.fc2.com/tb.php/1150-00447a76