時を止める空間ガーデン工事/第1弾 

温かかった・・・

嬉しい

今日は仕事以外でも沢山の人と会った、

沢山の人と会い話をすると

あ~一人じゃないな~、支えられて生きているな~と感じる。

以前工事をさせて頂いたお客様から連絡を頂き

数年ぶりに再会し「お久しぶりです~」なんて挨拶、

幸せな事です、大切にしたいです。

仕事ですから新規開拓とか拡大、拡張、利益アップ

なんて考えて動かなければならないのは分かるが

今までのお付き合いを大切にし、あまり拡張しない、

そんな進み方に憧れます。

実際に今年からはそちらに力を入れ始めました。

新聞折り込みの「楽住楽庭通信」を年に4回ほど

折り込んでいましたが、今年は1回減らし3回に

その代りにイヤーブックを制作。

三原日和の「大の庭日和」を隔月に。

少しずつですが、

「今までお世話になったお客様の為に存在出来する会社」

してきたいな~、出来るかな~?

そんなのって不可能なのかな?







   


        春待ち 大 です!       おやした



では活報に~
以前工事をさせて頂いたお客様のお庭。
外構工事の時からこの部分をなんとかしたいと思われてたこのスペース。
s-DSCF0406.jpg
夏はここから良い風が入ってくるようで、
窓をあけっぱなしに出来、尚且つここへ座り眺めれる
そんなお庭・・・

前が即道路なので目隠しが必要ですね。
s-DSCF0404.jpg
角には紅葉とウスが何気に置いてありました。
「実際に使っていたウスだから使って~」のお言葉に
では、蹲を作る事になりました(^.^)/



サッシを全開に出来様に背の高い目隠しを作る為の柱・・・
s-DSCF0652.jpg
沓脱石もセットし座れるようになります。



玄関からの園路も作り、来客者は「奥に何か有る!」
と気になる仕組みです
s-DSCF0650.jpg
ここは又分かりやすい写真撮って来ます(^_^;)



蹲周りもあえて既成にとらわれず、感性で作るようにしました。
s-DSCF0655.jpg
実際に水が流れるように設備しました(*^^)v
楽しみにです!













       んだば
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanpei33.blog41.fc2.com/tb.php/1140-b51a0d0e