第17回三河湾チャリティー100km歩け歩け大会/第3弾 

朝わたくしめ一番に会社に来ます、当たり前ですが・・・。

いえいえ、みんなにも鍵は渡してあります、

ただ一人で誰にも邪魔されず仕事が出来る時間が欲しいだけです。

夜は何かと用事がありますからね、飲み会とか、柔道、飲み会に柔道・・・

たまーに夜のツーリングなんても・・・ 会議とか勉強会とか言えよ(^_^;)

朝は必ずコーヒーを入れて飲みます。

ふと今日思い出しました。

三平に入社したての頃は家族だけの会社でしたので、朝は親父と二人で出社し、

二人分のコーヒーを入れて飲んでいました。

そしてせっせと段取りをする親父の横顔を見ていました。


   なつかしーな~。



では100km歩け歩け大会の模様を・・・

少々痛みはありましたが、62kmチェックポイント到着。

目標としてはこの62kmチェックポイントを今日中に出発出来れば良い、

なんて思っていましたが、PM11時に到着出来「ホッ」・・・

もーりは少し後ろを歩いてたはずと電話をしてみると、

「2個目の橋です・・・(@_@;)頑張って歩いてはいますが・・・」

苦しそうな声で話しているもーりを待つ事に。

周りは元気な人と、苦しくて辛そうな人と両極端です。

ですが、仲間が沢山いる人は勇気付けながら、励まし合いながら頑張ります。

一人の人は孤独に色々考えてるんだろうな~、戦ってるんだろうな~なんて・・・



そうこうしているともーり到着11時45分・・・

もーりの顔には笑顔は有りません、顔面蒼白。

やはり熱があるようです、もーこれ以上無理はしない方が良いのでは?

次の瞬間、「すみません、リタイヤします・・ 社長頑張ってください!」と。

だけどあの体調でよくここまで頑張ったな~と感心します、辛かっただろうな~。

彼こそ真の「アルキング」この称号が似合う・・・。

で? 何? アルキングって (・・;)



って事で一人で出発、11時45分。

次は71kmチェックポイントへひたすら歩きます。

仲間もいないのでほぼ無言ですが色々考えます。

家族の事、仕事の事、スタッフの事、柔道の事、バイクの事・・・。

そうとう考える時間があります が、眠いのもあって閃き等は有りません。

過去を思い出しては、二ヤケたり、腹だたしかったり、悔やんだり、笑ったり。

71kmチェックポイント到着、AM2時。

足がかなり痛い でも・・・・ 想定内。




次は83kmチェックポイント到着 AM6時。

かなり足が痛い、これまた想定内、これ以上の痛みは何度も経験済み。
20121021061127.jpg
ここのチェックポイントは往路でも復路でも使われている。

毎年ここでは色々な体験をする。

花火を見たり、虹を見たり、この度は朝日を見れました(*^_^*)

凄い嬉しい。



次も同じようにきつかったが、朝日に背中を押されなんとか・・・

88kmチェックポイント到着 AM? メモ忘れ・・・

要するに余裕なしって感じ、今までは10km前後の間隔だったが、

ここは5kmという安心感や甘え心が自分を襲う。

痛み以外ではこれが厳しい、なめた気持が自分を襲う。

腹が立つ、苛立つ、でも歩く以外は出来ない、あたる人もいない。

距離は5kmだが気持は15kmは歩いた疲労感だ。




次の6kmがきつかった・・・

この度の山場はここでした、「90km台には魔物が住む」

よく聞きますがこの事なんだろうな~と実感。

かなりの人に抜かれましたし、膝に手をついて何度も何度も休憩しました。

左足に続き右足の皮がむけた感覚もありました。

顔をゆがめながら歩いて 歩いて・・・  そして歩いて・・・




到着94kmチェックポイント・・・ 推定AM9時

非常にキツカッタ・・・

いつもの表現で剣山の上を裸足で歩いている感じです。

剣山の上を歩いた事はないですが・・・。

ですが、この度一番の地獄はここからでした。

ここからは復路の為覚悟はしてましたが山越えです。

ここはキツイ・・・

登りも下りも最高に不愉快です。

舗道に停めてある自転車かオートバイを借りて行けば

2~3分の事です、いつもそんなオートメーションな暮らしです。

現代、現在の暮らしの中で苦しんで苦しんで、苦み顔しながら

3kmを移動する事がありますか?必要が有りますか?




ですが、事実です。

他にも体に障害を持った人やお年寄りはそうかもしれません。

一生この暮らしかもしれません・・・

普段感じない苦痛からくる思考ですね、ここは考えなければいけない問題です。

そして97kmチェックポイントに到着しゴールへ向けて歩き出します。



後3kmどうなっても行ける! なんて思ったら大間違い・・・

足の状態が凄い事になっています、凄いこと?

はい、表現出ません・・・。

ただ突然足のどこかの筋が切れて歩けなくなるのではないか?

と真剣に思うような痛みです。

出来るだけ足を曲げずに歩こう・・・とか考えるほどです。





とは言うものの100km目前で辞めるわけにもいきませんからね(*^_^*)

歩いて歩いてゴールでございます!

一瞬にして苦しかった事を忘れます~。

もう苦しむ事は有りません・・・

あ~ありがとう

感動 感謝 感激~ です・・・

この感覚何度味わってもいーわー(*^^)v

AM11時30分~
s-IMAG0369.jpg
もーりとセカンドが迎えに来てくれました。

約27時間の道のりでしたが、大変充実した100km歩け歩け大会でした。

二人は完歩は出来ませんでしたが、色々な思いがあったでしょう。

最近わたくしめにライバル意識を燃やす事が多いセカンドは

何か感じてくれただろうか? 何かを期待します(^.^)

そうそう、あーもは私より数時間前にゴールした模様でこの写真を撮ってくれました。

あっさり?(実際は色々有ったらしいですが・・・)完歩してしまったあーも。

どうするんだろう? 来年・・・

目標が無くなってしまわないかな~?・・・ 又聞いてみよう。



と、言う事でわたくしめは 来年も出ます~!



主催して下さったスタッフの皆様

ボランティアの皆様

参加された皆様

この大会に携わった皆様

本当に ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanpei33.blog41.fc2.com/tb.php/1098-482cf16e