忘れたくない心・・・ 

雨ですね・・・(・・;)

雨が降ると少し事務所内が落ち着きます。

工事現場がいったんストップするので・・・












おやしたーーーーーー!                大   です







ですが、

工事が止まる、

止まると遅れる、

遅れると焦る、

良くないな・・・

だから、同じことなんだな~(-"-)・・・・



先日京都に行きました。
時々行きます・・・、ファーストが新撰組に興味を持ち、壬生寺や隣の八木邸・・・
この畳の上で芹沢鴨が殺されたのか・・・ 刀傷か・・・  フムフム・・・ ってな感じで。


先日行ったときは東本願寺、西本願寺に行きました。
s-DSCF7405.jpg
この迫力に日本人で有る事の誇りを感じました。


ここはあまり勉強を(下準備)して行ってなかったので見学の中ではあまり意味が分からなかったのですがおもしろい物を見つけたんですよ!。

これです!こう言うの大好きです!!(^^)!
s-DSCF7406.jpg
入口階段の横の柱です。
一番前の柱です。

多分節が抜けて補修をしたのでしょう・・・




床にも至る所に補修の後がありました。
s-DSCF7413.jpg
s-DSCF7415.jpg
シャレが利いてるな~。

我々の世界でもこういった「シャレ」を利かせれる事はあります。

一つ例をあげると、植木の剪定など・・・

枝をわざと曲げたり、下げたり上げたり、その時点では分かりにくいですが、数年、十数年たった時に気が付く。

「あ~あの時のあれは、このためだったんだ~!流石!」みたいな感じのオチ。

そしてそれを次世代に継承していく・・・。








あ~でも心に余裕がないと出来ないな・・・ する余裕、さす余裕、かな~。
最近では受け入れられにくいな~とも感じます。


こういった気持を忘れずに生きていきたいな。   では
スポンサーサイト

コメント

床の補修が魚の形に見えるのは、私だけでしょうか?職人技!
我が家も古いから、味がありますよ。欄間や、戸を見せてあげたいですよ。今、作れる職人さん少ないかな。

名無しさん様~

でしょ! 魚だけでなく色々な形になっていましたよ。

柱の写真はひょうたんで・・・

シャレが効いてて好きだな~
  • [2012/04/03 18:09]
  • URL |
  • 大の独り言(管理人)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

柱が、何だろうと考えてました。スッキリ\(^-^)/
ウォーリーをさがせみたい。

名無しさん様

デスヨネ~ (^-^ゞ
  • [2012/04/04 18:58]
  • URL |
  • 大の独り言(管理人)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanpei33.blog41.fc2.com/tb.php/1024-1dab0cd7