煉瓦買付 

なんだか温かくならない~












   じっと我慢で   おやした~   大 です!









今日は久々岡山の備前市に煉瓦の仕入れに行ってきました。
いまでこそ一般的になった古窯煉瓦ですが、10数年前はこの煉瓦の仕入れルートが分からなくて探したものです。

文字通り「古窯煉瓦」ですので、古い窯や釜を解体した時に出る廃材です。
ですので、既製の商品に比べると雰囲気が良く味が有る物だと思います。
長い年数を経て、焼き焦げて色が変化し、ガラスの溶けたカスや鉄の溶けた粉が付いていたりと、世界に一つの表情を持つ古窯煉瓦。個人的には好きです。
とはいえこの感じ方には個人差がありますが^_^;
そして価格的にも安い!大型トラックで大量に直送してもらうので中間マージンもかからず安い!そんなメリットがあります。
逆にデメリットでは、商品で無い為(業界では発生品と言う)いつでも同じ物が揃えれない場合が有るといったデメリットもあります。

今では大きな商社が買いこみ在庫して、少量でも配達までしてくれ仕入れる事が出来るようになりました。
ですが値段も商社価格になるので、やはり現地調達が良いですね。

当時は仕入れ先探しで備前市内を探し回りました・・・

s-DSCF7253.jpg
s-DSCF7254.jpg
そんな世界に一つしかない煉瓦で、庭造りしてみませんか? 














                おっ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sanpei33.blog41.fc2.com/tb.php/1007-da9862fe