第0回三原 佐木島100キロウォーク 

わたくしめ・・・ 商工会議所の青年部会というものがありまして、

その会の会長をさせて頂いています。

青年部?何歳まで青年なんじゃい いう様な声も聞こえてきますが、

実は40才代までなんです。(簡単に言うと50歳が定年)

何の因果か分かりませんが会長です・・・

年のせいか、会長や部長、監査、理事など沢山受けております・・・

先日数えてみましたら9団体の役をさせて頂いています。

させて頂いているのではなく・・・させられてます

なんて言っては夢も希望もないので言いませんが。

ですが結構やって見ると遣り甲斐も有り、しんどい中にも楽しみも

あったりして、ありがたいな~と感じています。

そこでお知らせです。

商工会議所の中で同好会を作りました(いつも遊びの事ばかり考えててる?

何の同好会? そう毎年、愛知県の三河湾で開催される100km歩け歩け大会を

三原流で三原で開催する! です。

いつかいつかやってみたいと思っていましたがとうとう・・・



ではフェイスブックで投降した内容を貼り付けます~

もし興味のある方おられましたらお問い合わせください!



商工会議所青年部会の同好会で準備を進めてきた「第0回三原 佐木島100キロウォーク」大会がチャレンジャー(歩く人)、スタッフの募集を始めます!
青年部メンバーだけでなくそのご家族やお友達も参加できますのでお気軽にご参加下さい。(中学生以上)
中本同好会代表、準備ありがとー!

日時 平成25年 10月19日(土)・20日(日)の2日間・雨天決行
制限時間 30時間(勿論リタイヤ出来ます)...
会場 三原市鷺浦町 佐木島内
参加者定員 50名程度?

勇気持って参加し、お気軽にリタイヤして下さい!
丁重に取り扱いますョ(^^ゞ


詳しくはこのアドレスで概要を・・・
三原市 佐木島 100kmウォーク ←クリック!
個人的にも質問を受け付け中です~、メールでもFBでも構いません!24時間対応致します(@^^)/~~~
DSC_0157-1.jpg
スポンサーサイト

大きな屋根で家族を守るエクステリア工事/第1弾 

降りましたね~

物凄い勢いで降りました、ビックリです。

災害が有った地域の皆さん大変でしょうが頑張ってください。

何かお手伝い出来る事が有ればおっしゃっていただければ!

お庭の排水も今まで以上に検討していかなければなりませんね。










     おひさしぶりーの   大 です!     おやしたっ







「盆まで盆まで!」忙しさから抜け出して、今の口癖は「あちーあちー」ですね。

いつからか「年内年内!」になるのでしょうか?





では新しい活報~っす。
施工前と言うか直後の写真です。
130821_161945.jpg
下地の掘り取りの工事です。
仕上がりから逆算して掘り下げてから「作る」の工事に入ります。

少し進んでいますが大きくは分かりませーん。
s-DSCF3106.jpg
また、紹介させていただきます。
実は凄いの付きます・・・
凄いの? そう凄いの(ー_ー)!!



雨上がりで少し涼しかった(#^.^#)
なんか凄い嬉しーっす。


    んだば。

東日本大震災を未来へつなげる旅 2013 

8月1日・2日の「東日本大震災を未来へつなげる旅」

同行していただいた中国新聞の石丸記者の記事も本日載りました。

写真のと感想を載せます。

二日間は胸が締め付けられる思いでしたし、子供達にも感動させられました。

s-20130801_055509.jpg
出発前の記念撮影(三原駅)

s-20130801_133652.jpg
ゆりあげの日和山でたまたま生き残れた方の語り部で物凄い事実を聞きました。
s-20130801_141844.jpg

大川小学校で焼香しました。
s-20130801_154807.jpg

ホテル観洋で女将さんの話を聞きました(T_T)
s-20130801_182200.jpg

ここで役5か月間の戦いが有ったのですね。
s-20130802_073605.jpg

ビーチクリーンに参加、無邪気な子供達は楽しげ。
s-20130802_083427.jpg

未だにがれきの処分は終わっていません。
s-20130802_075005.jpg

防災庁舎・・・。
s-20130802_123410.jpg


二日間の感想
広島には8月6日の原爆の日が有り、子供のころから語り継がれ、資料館やドームが当時の痛々しさを残し、日本だけでなく世界に向けて「三度許されぬ過ちと」訴え続けてくれている。私たちも子供の頃から原爆の二文字に接しながら大人になった。今でも原爆、戦争はいけない事、怖い事という絶対的な血が脈々と流れているのを感じる。そして東北の地には3.11の大震災が起こった。テレビに映る現状に目を覆うほどの出来事だった。人が流され、家が流され、命を無差別にさらっていく、大切な仲間の命を願う事しか出来ない。こういった出来事を忘れたり風化させてはならない。直後の激しく惨たらしい景色は和らいではいるものの起きた現実は何一つ和らいでいない。反対に大きな心の壁になり悲しみになりいつまでも人々の心にまとわり付き苦しめる。
そういった出来事を経験の中から学び、来世の子孫へ繋げていかなければならない。
この度の震災は自然現象だ。人為的や作為的なものでは無く起こるべきして起きたこと、地球にとって必要な出来事とも言えよう。そしてその出来事が今日これから起きるかもしれない。はたまた100年後かもしれない。だが必ずまた起こる。確実に起こる。
その時に私は何が出来るか?自分の命を守れるか?愛する人を守れるか?仲間を助けられるか?ここは考えて準備をしておかなければならない事ではないだろうか? 
参加してくれた子供達、その両親に対し尊敬に値する気持ちだ。子供たちと触れ合ってみて感じたのは「子供は本当に素直で、ただただ可愛く愛おしく、繰り返されるこの存在を大切にしていかなければならない」という事だった。
だけれどもこの度参加した子供たちは真剣に話を聞き、メモをとり凄く熱心さと事実を知りたいという意欲を感じた、一人でも多くの人に伝えて行って欲しい。そこまで出来なかった人もいつかは分からないが、この旅に参加したという事実が一生の考え方を変える一因になるだろう。
復興に関しては個人が出来る事は小さく微力だ。国策として動かなければ大きくは進まないだろう。だが我々のような個人の小さな力を終結さす事で大きな一歩を踏み出せたり、国を動かしたりすることが出来る。
地元の地域にもどりまずは家族、町内会、市単位から始まり意識を高めて自分の命、家族、町内、市を守るのは自分だという意識で対策をしていかなければならない。
まずは家族と話しをし避難場所の確認、水や非常用備蓄食料などの置き場所の確認から始める事が必要だと感じました。

アクティブファミリーのエクステリア工事/第3弾 

ここ数日温かいですね~

暑いというと体がより暑くなるので、暑いと言いたくありません。

ってかなり言ってますが・・・



あっもう一度 お盆休みは8月13日~18日までです、19日から営業です。






    暑くても 大 です!     おやした~!







工事完了です! って正確に言うとは写真撮影完了です・・・(・・;)

全景写真です。
s-DSCF2982_20130811171141938.jpg
広めの庭の真ん中をアプローチくね~っと流れていきます。



門周りは塗り壁とアイアンフレームにウッドの組み合わせです。
塗り壁のスリットの空間に照明を設置し前後に光がもれるようなデザインです。
s-DSCF2983_20130811170710db9.jpg
見えにくいですがインターホンの上にはひさしが・・・(^^ゞ




アプローチの途中には円形のテラス。山モミジが大きく成長すれば
モミジの屋根の下でコーヒータイムって事も実現するかもしれませんね。
s-DSCF2986.jpg
レンガ製のオリジナル水洗柱もいい感じで設置されています。
こう言ったアイテムが庭の雰囲気を盛り上げます。



水洗柱は機能性を持たせています、とはいえコンセントが着いてるだけですが。
棚板レンガで雨にあたりにくくし機能性もアップですね。
s-DSCF2987.jpg
芝生スペースもありますが、砂利部分としっかり分け管理しやすくしています。

これから植栽が成長し根付いてくると庭自体も落ち着きがでます。
とりあえず秋の顔がみたいな~、2~3年後の春も期待だな~。

成長を見ていきたいと思います、ありがとうございました!

お盆休みのお知らせ~ 

いや~ 盆まで盆までと・・・

ブログを書かなければと思いながらも今日まで放置







        おやした~    大です(;一_一)








   三平のお盆休み

   8月 13日 ~ 18日 となります。


8月19日月曜日から営業を始めさせていただきます。



  よろしくお願いいたします。




記事を書かなければ・・・

途中で終わっているし・・・   すんません。

東日本大震災を未来へ繋げる旅 


三原は暑いですか? 私目はなぜか宮城県に居ます。

そろそろ梅雨明けのようで涼しいです。晴れては居ますが風が心地よく気持ちいいです。








       オヤシター!       大です(^o^)/






ボランティアで三原の子供たちと一緒に東日本大震災を風化させないために、

そして未来に繋げる為の一泊二日旅行です。

思いの外子供たちはしっかりしていてビックリしました。

また写真つきで紹介させていただきます。

一先ず帰りの新幹線の中からでした_(^^;)ゞ

20130802_123349.jpg

仕事も山積み(^o^;) 焦る~。。。。