FC2ブログ

月別アーカイブ

 2006年07月 

活報の合間に! 

本日、楽住楽庭通信VOL24、の新聞折り込みの日程が急遽決まり、あわてて事務所で缶詰め状態で原稿を考えたり、写真を集めたりと実務はな~にも出来ませんでした・・・・。

勿論、工事の活報写真も撮ってません・・・ゴメンナサイ・・・

と、いう事で今日は「まさに独り言」でいきたいと思います。




手抜きでゴメンナサイーーーーーーーーーーーーーの です!

                      オヤシィータと、外人風に・・・・

DSCF5025a.jpg

おっと!この写真↑又柔道の話かよ・・・・・って思ったあなた→


投げちゃるーーーーーーーーーーーエイ




先日、試合が有りました、そうです大人の試合です。
わたくしめ、出場いたしました。
三原武道館に、普段子供達に「先生」と呼ばれる一般部門のに出れる資格のある方は10人以上居ます。
ですが、今回参加したのは、なんと・・・・






わたくしめ・・・・・






一人だけ・・・・・





ま~いんですねけどね・・・・・・一人でも・・・・・





基本的に出場選手は20歳代が多いかな?わたくしめギリギリ30歳代・・・
来年は40歳・・・・。
「危ないから止めとき~」とか、「何が嬉しくてそんなにムキになるんよ~」なんて言われながら・・・・

でも!でもですね~、私達が子供達と柔道の稽古をしているのはなぜか?

先日も書きましたが、「柔道を教えるのではなく、柔道を通じて教える」気持ちで接しています。
ま~「教える」ってのもおかしいですが、そんな想いです。

その試合に出場する事も、その一つだと思っていました。
勉強熱心な小学生は、最後まで残って中学生のお兄さんお姉さんの試合を見て研究しています。
そこで、一般の試合が始まったら、なんと!
いつも怒ってばかりいる先生が出てる~~~~~\(~o~)/みたいな感じですよ~

そこで、「いつも口うるさい先生も頑張ってるじゃん!」みたいな背中を見せたいな~なんて思っての出場なんですよね~。

って実際はそれだけではないのですが・・・・・。

それで、今回で3回目の出場!今回も結構頑張って、自分なりには良い試合が出来たかな~なんて思っていたのですが・・・・・。

次の日、練習に来ていた熱心な生徒、小学2年生のOさん。


スッゴイ驚いた顔して・・・・・

先生出てたじゃん!試合にーーーーーーーーーー!

凄く頑張ったね!私も頑張るね~ って感じの台詞を期待していました・・・・
ところが・・・・
















負けとったじゃんか!先生・・・負けとったじゃんかーー私、凄く頑張って応援したんよーーー!なんで負けるん?もーーー・・・・   負けんで・・や・・・・・・・先生・・・・も~・・・・」



わたくしめ、返事に困りました・・・・・ この子になんて言えばいいのか?

もしかして夢を壊したのか?

いつも怒ってばかりいる先生は、この子の中では凄く強い存在だったのか?

確かに小学生相手では大人の方が強いに決まっていますが、子供から見た先生は結構「絶対的な存在」だったのか?
ふと我に戻りました。

もう試合に出ないほうが良いのか?

それとも、

頑張って勝たなければいけないのか?

とは言え

この年で、20歳代の現役選手に勝てるのか?

難しい問題・・・・・。


皆さんどう思いますか?

非常に難しい問題に直面しております、何かアドバイスお願いしたいです・・・・、おっとその前に、今日のワンクリックお願い致します!

ありがとうございました!
スポンサーサイト