活報VOL,98 第1弾  

 三平展示場~(-。-)y-゜゜゜

あけましておめでとうございます!m(__)m
平成18年始めての活報になります。ちょうどこの活報がブログに切り替わる次期が微妙だった為、活報が旧掲示板とマタイデしまいましたので、一応~古い旧掲示板の文章をコピーして貼り付けて、第2弾へ行きたいと思います。↓

展示場の一角に空きスペースが出来たので、「庭でも造りますか~!」みたいな感じでちょこっと造る事にしました。

もともとあった鞍馬石の水鉢と筧をくっつけて・・・・、こんな感じでスタートしました。
合間合間で・・・長い時間をかけて・・・そして有る物で・・・造ります(-_-;)

DSCF4613.jpg



なぜか自分の家の工事ってこんな感じになってしまうのですよね~(-"-)だめですよね・・・うちのスタッフや職人も、あんなにいい腕を持っているし、道具にしても最高の物を持ってるのに、自分の家の事は結構しないもんなんですよね~(ー_ー)!!モッタイナイ。
たま~にこんな事を言われます。

お客様と、プランの打ち合わせ中・・・そう、ちょーどイメージを膨らませ、夢も膨らんでいるとき!「大サンって庭の事に詳しいのですね~、センスも良いのですね~(この辺は大げさな表現ですが・・・)、そんな大サンの自宅のお庭見せてほしいは~!」って

(;一_一)ガビーン。。。。

私の家には庭は有りません・・・、資材倉庫です、植木の借り植え場です、「そ~、造るの専門です」なんて(^_^;)←こんな顔しながら切り抜けますが・・・
そうだ!カーポートですら無いので来年はカーポートを取り付けて皆に自慢しよーーっと
スポンサーサイト

活報VOL,98 第2弾  

  三平展示場~(-。-)y-゜゜゜

少し進みました~!
沓脱ぎ石からの飛び石を配し、四つ目垣を組みました。
この箱庭は展示用の庭なので、何も考えずに・・・その時の感性で、そして材料は有る物で・・・(^_^;)造っていきます。
周りからあれこれ言われずに自由な感性で、気軽に造ります。

説明は・・・無理です(ー_ー)!! だって何も考えづに造っていますから・・・・
ただ、面白いのは四つ目垣の位置ですかね~!これって窮屈な感じですが、出来て見ると結構いい感じですよ!(^^)!
DSCF4618a.jpg


そうこうしているうちに、出来上がりました!
植栽は仕立物は植え込みませんでした。
ってここで出た、「仕立物」?ここで言う仕立物とは和風の庭には必ず有る、段々になった枝の木や門の上をグネ~っと延びた枝が有る木のように、何年もかけて人の手で形を作ってきた植木の事です。
一般的に言う「和風の木」ってやつですね。

実際の工事では仕立物を沢山植え込んだりもしますが、今回は雑木類でまとめました!・・・・と、言うより在庫を使いました。
で、完成しましたので写真を撮ろうと思っていましたが、なかなか撮れない!(;一_一)、目の前に有るのに写真が撮れない・・・。
目の前を一日何回も通っているのに撮れない、いや撮らない(^_^;)
おかしな物ですよね~!いつでも撮れると思うと撮らない・・・まさに人間ですね・・・。

っと思っているうちに、が降りました~~~~~~\(◎o◎)/!。

 こんな雪景色は珍しい~!今しか撮れない!オチオチしてると雪が溶ける~!


DSCF4634.jpg


撮れました・・・・・・(-"-)
    
     すぐ撮れました・・・・・・(+_+)

          即座に撮りました・・・・・(^_^;)

雪でよく見えませんでした・・・。

販売します!こんな物も(#^.^#) 

オヒサシブリデス! ってまったく気分屋のブログになってしまいました。

情けないですわ。

実は昨日夜発熱してしまいまして、ぶっ倒れて寝てました。

最近は会議やらが多く、午前様の日々に負けてしまいました。

昨夜は死んだように11時間寝ました、そしたら!

な、なんと・・・

ブログの神様が降りてきた言いました。

「エー加減にせーよ!、書くんか書かんのんか? お

で、今日心を入れ替えて書くことにしました・・・

うそです。






      でもそんな    大です!    おやした





で、何を書こうかと・・・考えた結果
展示場の駐車場に煉瓦が敷いてあります。敷いてありました。
過去形です・・・ なぜか?
そうこれも売り物なんです!

要するに売れてしまったのです~

って事ではがして持って行ってしまいました~。

ですので、仕方なく?いえいえ喜んで今度は石張りにしています(#^.^#)


わたくしめ基本乱形が好きです。
なので煉瓦にしても石にしても形が無い物を組み合わせて作る、
これって魅力的ですよね~
DSCF4008.jpg
また改めて事務所の駐車場は紹介いたします。




で、その煉瓦はどこへ行ったのか??
DSCF3901_201404112115568dd.jpg
ここです、もう25年以上前のウッドデッキを撤去した跡地。

な、なんとここのウッドデッキはなんと・・・

わたくしめの親父(現会長80歳)が請けた仕事だったと。

親父が作った物を解体してリニューアル出来るこの喜び

そんな事を息子に言われてみたい・・・。




なんて浸ってる暇はないな・・。
DSCF4037_20140411211451abe.jpg
DSCF4039.jpg
で、こんな感じに仕上がりました~(#^.^#)

乱形古窯煉瓦と古枕木の組み合わせの小さなテラスです。
可愛く仕上がりましたね。




   又発熱しちゃいけないのでこの辺で~~