思いやり家族のエクステリア工事/第1弾 

いや~ 参りました!

写真が全て消えてしまった

デジカメの中のデータが・・・

最近のデータが全て・・・

多分犯人はうちのセカンド

傷つけないように聞いてみよう、

大体このパターンだと

 「おみゃ~消したじゃろーが どーするんな~

 「えー!知らんし~

 「うるさー!おみゃーが消したんじゃろーが認めー我が

 「知らんし

 「おみゃー以外おらんのんよ~、わかっとんじゃけ白状せー

  だきゃ~ほんま、ちゃーすど

これじゃ~駄目ですね・・・

って書いて気付いたんですが、「ちゃーすど」ってどういう意味?






では新しい活報へ!
写真は消えてしまったのでナベっチが撮っていてくれた写真です(@_@;)
13610041860375.jpg
ブログ用ではないのでこんな写真です。

尚且つ施工前の写真では有りません・・・

全体の鋤取り下地工事が終わり、カーポートが建っています、

これから門周りの工事に取り掛かります。


この写真は意味さえも分かりません・・・
13610039997781.jpg
写真を頼んでおいてナベっチの文句を言っても怒られますので・・・

みっちゃんが呆然と立ちすくんでいますが、意味は無いでしょう・・・


こんな感じで進んでいっています。

次の活報に期待しましょう~(*^^)v







       では
スポンサーサイト

思いやり家族のエクステリア工事/第2弾 

まだ少し寒い日が続きますね~

わたくしめなんだか仕事以外でバタバタしております。。。

仕事はスタッフがパリッとやってくれるので問題なく進んでいるのですが、

わたくしめはスッキリしない日々が続いています。

ですが、こんな時に頑張ってくれるスタッフに改めて感謝です。

支えられてるんだな~と再認識。



まったく関係ない話ですが、スーツ(背広とズボン)って

デザインが結構変わっていってるんですね(^_^;)

4年前の引越しの時に間違えてスーツを全部捨ててしまったので

あれから必要最低限しか買ってなったです。

先日クリーニングに出したので奥の方から出して着てみると・・・
s-DSCF0647.jpg
なんだか古い感じがした・・・

やな感じ~、最近の若い人は細~いの着てますよね。

わたくしめは入りませ~ん

それに細マッチョとかって言葉も有りませんでした~(^_^;)

関係ないか・・・










    でぶでぶの   大 でーす!     おやした!










では活報に~
13610040510362_20130222175154.jpg
ナベっチがなぜこの写真を撮っていたか分かりました~。

施工前、施工後をあらわしたかったんだ~
s-DSCF0628.jpg
洗濯物を干せる屋根を取り付けました!
急な雨でも大丈夫~

それはそうと、写真によって色が全然違うように写るな~・・・

まったく違う(^_^;)

同じ色です・・・  嘘ついてません。




s-DSCF0625.jpg
門柱下地、ちょこっとへこまして段を付けてオシャレに~

色も変える予定です~

横面は少し目隠しも兼ねて太めのフェンスです。
s-DSCF0629.jpg
フェンスはサッシに色を合わせてシャイングレー色。

重たく有りませんしデザインの邪魔をしない色なので使いやすいです。

今の所下地ばかりですがそろそろ仕上げに入るかな~

楽しみだわ~(*^^)v











        んだば

思いやり家族のエクステリア工事/第3弾 

来週はかなり暖かくなるみたい

ですが今日は少し寒い~

でも春はもう直ぐそこまで来てる感じですね。

春一番も吹きましたしね~(*^^)v









    では  おやした~!       大  です!(^^)!








ではH様邸の進行具合を見てみましょ~
s-DSCF0744.jpg
カーポートも出来、駐車場のコンクリートも打設済みですね~

門柱らしき物も出来ていますが、緑色の何かが・・・

ウリン材の90角柱は建っていますが・・・







やはりこれは養生のみたいですね。

雨が降るからかぶせているのかな?
s-DSCF0748.jpg
多分そうに違いない!

いや凄い事になっているのかもしれない・・・(・・;)

未だかつてないニューデザインが仕込まれてる?

世界初公開の門柱?

世紀の一瞬に立ち会える??




いやただの雨養生でしょう・・・

スミマセン期待させても何なんですが、

これは雨養生です






そしてアプローチも出来つつありますね。
s-DSCF0746.jpg
化粧砂利の洗い出しという技法の仕上げです。

100年以上前からある手法で職人の腕がかなり左右する

仕上げ方で、若い職人では上手に出来る人が少なくなって来ていると思います。

逆に出来なくなって来ているので、それに代わる似た商品が

多く有りますが、「味」の部分では職人の「洗い出し」が

個人的には一番好きです。







そんなこんなで次回は仕上がり写真かな~(*^^)v








                 んだば