本町大正の家リガーデン工事/第1弾 

台風が来てますね。

神風の国日本、こんな時期に台風が来るとは・・・

多分さら~と愛想程度で通り過ぎるでしょう・・・(*^^)v

いやいや、すっごいの来たりして・・・ (・・;)












                  おーやした!    大ですう~








昨日のブログで肩を直してくれた(治してはないな、動くようにしてくれた・・・)友人の事を書いたので、

沢山の問い合わせがありました(^_^;)

宮沖の「とんちゃん」流行るかな?






新しい活報・・・
工事前の写真を撮ってなかった・・・
まったく、ブログをやる気がないのか?自分・・・
ですが工事はやる気満々

で、この写真。
s-DSCF8363.jpg
なぜこの写真・・・
大正時代に建てられたこのお宅、こういった古い建物が大好きです(*^_^*)
ロマンを感じます、大工さんや左官さんの人生ドラマや背景。
どんな顔をした人がどんな事を考えながら作ってくれたのだろうか?
柱や梁、桁に刻まれたノミやカンナの後が私に語りかけてきます。
いつも想像します。


やっとの思いで運んだこの石、手水鉢。
昔お父さんが一人で運ばれたらしい・・・
我々は3人でやっとこさ(-"-)
昔の人は素晴らしい・・・

そんな事を感じながらの「大正本町の家」。
スポンサーサイト

本町大正の家リガーデン工事/第2弾 

秋が身に染みる時期ですね~

嬉しくなるような肌ざわり

ツーリングにしてもキャンプにしても

最高のこの時期です。










                おやした!      大 です~ 








本町大正の家の施工前写真が消えていたのですが、

施主様が撮られていた物をいただきました。

これが施工前の写真です。
s-信藤様邸施工前2
多分坪庭のような物があったのでしょう、石に植栽。
昔、庭師の人から聞いた事があります、庭とは・・・

「庭」とは、植木 石 竹 が有れば庭だ! と・・・
意味は未だに分かりませんが、冴えない表現ですよね・・・
まーその3セットが有れば庭っぽく見えるのは分かりますが・・・


そこで・・・ ではないですが、先日腰を痛めながら?運んだ手水鉢。
s-DSCF8363.jpg
さてどーするのでしょ~

何を考えたでしょ~
   仕上がりは・・・
     ↓
































   最後に石を持ち上げようとしても・・・








    動かない・・・・






   三脚とチェーンブロックを取りに帰って・・・








     バックを「板塀」で仕上げて・・・












  こんなになりました・・・
s-DSCF8386.jpg
スッキリとした庭になりました、手間もかからず明るくなり
玄関の顔としてふさわしい仕上がりになりました!


ブログでは一瞬ですが、長い一日だった・・・・ はず。(私は途中から居ませんでした・・・)

そんなこんなで、本町大正の家の坪庭が完成いたしました。







      んだば