あれから2年と数か月・・・ 

夏のような日差しですね、

これから毎日暑い暑いと連呼する日々が続きそうですね。

でも暑いはどーする事も出来ないので言うのは止めましょー。


ですが春 いや初夏かな

なぜかわくしめこの時期体調が崩れます、なぜかな?

そんな人居ませんか?春になると気持ちが不安定に・・・

ってこれって危ない? やばいっすか?

年々ひどくなっていくな~ 男の更年期かな~なんて思ったり


でもどーにもできないので気付かなかったふりして

淡々とやり過ごそうと決めてます。 


仕事もバタバタしてますが施主様と色々な話をしながら進めて行けるのがいーなー。

まだまだ頑張るのでお問い合わせお待ちししております! 




東北の震災から2年と3か月が経とうとしています。

わたくしめも2011年4月末に現地にボランティアスタッフとして
手伝いに行かせていただいた時の事は今でも鮮明に思い出せます。
どうにも消化できない複雑な気持ちが現在のわたくしめの胸をかきむしります。
目の前の現実はわたくしめのキャパをオーバーしました、一瞬でした。

その後はどうやってこの震災と関われるかを模索してきましたし
色々な集まりやボランティアに参加してきました。
ようやく一つの答えが出たように思います、いや答えではないですね、
一つのステップのような気がします。
始まりなのかもしれませんが、大きな出来事です。
s-DSCF2458.jpg
s-DSCF2459.jpg
難しい説明は出来ません、ですが子供たちに現状を見て何かを感じてもらい
将来の郷土作りに生かして欲しい気持ちです。
完全に復興してしまえば写真などの資料でしか見れなくなります。
あの自然のスケールで自然の力、人間の力の無さ、現実を知ってほしい。
人間は自然に、そして仲間に生かされているんだと感じて欲しいです。
もちろんわたくしめも感じたいです。

こんな企画です、「まちづくり兎っ兎」を事務局に進めています。
興味がある人や話だけでも聞きたいという方は、わたくし(メールでも)でも良いですし、
三原港の公安ビル一階の「まちづくり兎っ兎」へお越しいただくか
電話ででもお問い合わせいただければと思います。



人が集まるだろうか・・・。

スポンサーサイト

東北大震災への出来る事 

いや~、ほんとブログ更新しませんね・・・

他人事のように言いましたが、私事です

ですが・・・

ですが・・・

これだけは・・・

言っておきたい!

おっと、その前に、     おやした~

                  大  です!     オスっ。


毎年の事ですが、春に「ガーデンテーリング祭」を開催しております。
そう、あの、バスで庭を見て回るイベントです。
今年は12回目になります。続けてきたもんだな~

それが、第8回からは「東北大震災チャリティーイベント」として行ってきました。
いつまでやってんの?って思われるかもしれませんが、三平はあの震災の事を
忘れません。何が出来るって事もないですが、忘れません!

そこで昨年もチャリティーイベントで開催し、義援金を集めました。
そのお金の行先、使い道を公開しなければいけません。
遅くなりました・・・ (+o+)

私が東北へ伺うのも難しいのである人にお願いしました。
それは、以前東北大震災の現状を知ろう!と言う主旨で開催した
三原の子供たちを連れて東北へ一泊二日の旅行を主催した時に
知り合った、村上さんへお願いしました。
s-村上しょうこさんDSC_0422
 届人
村上しょう子 保育士
 2011年の大震災から、地元の子供たちに何か支援したい気持ちから、自分の職業柄もあり、絵本を送り始めた。子供たちの笑顔の写真に心打たれ、実際に顔を見たい、心に触れたいと思い2012年6月から年に一度保育園に絵本の読み語りをしに気仙沼に行くことになる。2015年の12月12日で四回目となる
決して忘れることのないあの出来事、忘れてはいけない出来事に細く長く支援していきたいと思い続けている。


そんな村上さんへ託しました。
IMG_0126.jpg
届け先 けせんぬまおひさま保育園
    気仙沼市茗荷沢
    生徒70名
IMG_0127.jpg
お礼のお手紙も頂きました・・・。
IMG_0270.jpg
我々に何が出来るか?なんて何も出来ないでしょう。
ですが、いつもあの出来事を忘れず覚えておく、そして地元地域で
防災を考え実行する、事が大切だと思います。
東方であっても、沖縄であっても、みんな友達です!
友達を忘れる事もなく、時々思い出してどうしてるかな~なんて、
これでいいのではないかと思っています。
大げさな事は出来ませんので、時々こんな感じで無理のないように・・・。