車をとめるためのリガーデン工事/第1弾 

ムシムシ暑いわ~

たまりません・・・ いつもなら車のエアコンをつけないのに今年は我慢できません。

なんだか体が弱くなっているのかな~

そんな事言ってられません、8月1日には柔道の試合が有るのだ・・・

そう誰にも言ってませんが、これで引退 最後の試合にしようと思いまして・・・

40過ぎたオジサンは出場してませんから・・・

なんて去年もそう言ってたような気がしますが、もう止めます、今年で引退致します。









関係無い事ばかり書いているので活報へ。
DSCF3339.jpg
現在は駐車スペース2台分、とはいえかなり強引に駐車している様子。

ご主人様に聞くと
「2台目?いや~別に、普通に入るよ~」

で、で、ですが普通に見ると難しいと思います・・・

相当テクニックをお持ちの様子です。 が3台目は無理なようなので工事依頼頂きました






大きく解体致しました!

が、しかし!3台分の範囲を広げれば車が入る、という簡単にはいかないのです。

なぜ?

そう、この辺がプロのノウハウ 余裕~

完成イメージが解体前から出来ていますから~

ってなにが難しいの??
DSCF3659.jpg
これが分からず施工を進めると、出来たわ良いが車が入らない って事になりますからね~。

なぜか?

それは・・・ 家は基本的に水平に建ててありますよね。

ですがここの敷地に接している道路は斜めです。

侵入道路が斜めなので、敷地に対して高低差が左右で違う、大きく違う。

この辺を理解してプランするかどうかで運命の「分かれ道~」 人生の「岐路~」って感じですかね~・・・







はい 大げさです

ではその辺は次回で~










   んだばね
スポンサーサイト

車をとめるためのリガーデン工事/第2弾 


「あなたに出会えてよかった」・・・と。

そんな思いで本日も少しだけ張り切っていきたいと思います(現在AM8:17)

昨日、今日と少し涼しい気がします。

ただ、来週から雨が続きそう・・・

またまた工事が遅れ気味になりそう・・・

それでなくても遅れ気味なのにな~

でもま、こればっかりはしょうがないので、「出来る事を出来る範囲で精いっぱい行う

この辺に重点を置いて進みましょー!




ではでは活報~
前回の続きで、道路の勾配をどうやって吸収して駐車場を斜めにしないか!
(敷地が接している道路の左右の高低差を解消した駐車場~って感じ)

どっちも難しく・・・

ま、車が止めやすくですわ!

敷地の左側にの道路が高く、右側が低い。

ですが、敷地は平行なのでどこかがきつい勾配になる。

そこで考えたのが「敷地に段差を付ける!」です。
DSCF3685.jpg
実際にこういった納まりは「苦肉の策」←こんな字書くの?

ですが、結構いい!

勾配は緩やか、見た目も悪くない!

段差につまずく? これが一番の難点。

出来るだけ目立つように煉瓦で蹴上がりを作ります。
DSCF3816.jpg



なんだかんだで全体的な良い感じの納まりになり完成いたしました。
DSCF3339.jpg  
       施工前↑

       施工後↓
DSCF3817_20100710081753.jpg
全体の雰囲気が明るくなり、車も楽々3台駐車。

黒い車の手前にもう1台とまります。(写真の撮り方の違いです・・・(-_-;))






んだばこの辺で・・・  どうも朝ブログ書くと変だ・・・

                  このまま帰って眠りたくなる・・・