尾道市F様邸ウッディー収納庫工事/第1弾 

 新しい活報はちょっと変わった工事、ガーデン用手造りウッディー収納庫です。
手造りって事にこだわって、収納する物、隠したい部分、物、形など細部まで満足いくように挑戦しました。
正直私たちもこのような収納庫は初めてなので少々不安・・・そして期待!入り混じりながらの工事スタートです!
DSCF4543a.jpg

この場所に設置予定です。
出窓の奥の壁にくっつけるように造りますが、なにやら色々ありますね~^_^;、立水洗、室外機、コンセント、タイマー、エアコンのホース、窓、そして手前には出窓・・・・・(;一_一)マサに現地合わせの~オリジナルですね。(^_^;)

あと、要望として「水遣りホースの収納がカッコよくしたい!」ですよね~ですよね~、なかなかホースの収納をカッコよくする事は難しいですよね~。
その辺も含めてどうなりますかね~(^'^)

準備バンタン!当日・・・・・。
材料をトラックに積み込み現地に・・・・、職人と二人でわくわくしながら現地に到着!(*^^)v
現地を細部まで測り込みながら、あ~でない、こ~でもない、と打ち合わせを・・・・・・・・・・・・・・・・・・結果・・・・・・・・・・・・・・(;一_一)・・・・
「ここで造るのは無理!平らな場所が必要!(ー_ー)!!」
私は現地で細かい寸法まで合わせながらじゃないと!、という意見と、平らな床が必要!の意見がぶつかりました。
ですが、ま~こんな時は実際に作る職人の方の意見を重視しますので、またまたトラックに材料を積み込み作業場倉庫へ直行~~(-"-)
    「ただ寒かったからじゃないの~?(;一_一)
そんなこんなで造り込み作業が始まりました・・・・。
DSCF4661.jpg

スポンサーサイト

尾道市F様邸ウッディー収納庫工事/第2弾 

大変です!大変です・・・・(ーー゛)大変な事が起きてしまいました・・・・。

今回のこの工事、予定では下準備をバッチリして、現地での組み立て設置作業を1日の工事でみていました。(実際は現地では無く、作業場での組み立てですが)少しきついけど1日でなんとかガンバローー!と。

   ところが・・・・(ー_ー)!!

電話が・・・一日では到底無理!と・・・、そこで急遽応援を呼び二入で加工組み立てをする事に・・・・・(-"-)

またまた!夕方作業場から連絡が入り・・・もう一日でも終わるかどうか・・・(;一_一)・・マジカヨ・・・ヤバイゾ・・・二日も!?・・・次の日の工事の予定が・・・ヤバイ・・・ヤバイ・・・(T_T)。

慣れてないと結構時間がかかるのですよね~。それに造っていると、「ここをこう加工したほうがカッコいいのでは?」とか難しかったり、時間かかる事ばかりのアイディアが生まれます・・・。

「時間短縮や効率が良い様なアイディアな無いのか~~~?」・・・・・・ないみたい・・・(+_+)。

職人魂というか、コダワリというか・・・造り出したら妥協しません・・・この人達・・・。
DSCF4662.jpg


そんなこんなで丸2日かかり・・・コダワルものだから材料まで足りなくなって・・・やっとの思いで現地に搬入する事になりました。
それも木枯し吹く夜・・・夜と言っても6時ぐらいですが。たまたま寒い日でした。
DSCF4679a.jpg

写真で少々分かりそうですがこんな感じです。
ですが色々仕掛けが隠されています!
次回完成写真で細部まで紹介させていただきます!ヽ(^。^)ノ

尾道市F様邸ウッディー収納庫工事/完成! 

 そんなこんなで、なんとか完成いたしました。
出来上がったものを見ると、特別たいした様には見えないのですが・・・(-"-)・・・ですがこの場所に対してサイズは当然、使い勝手、素材感もすべてバッチリにコーディネートしたつもりですヽ(^。^)ノ
「コーディネートはこーでねーと!」って思いっきり腰抜け親父ギャグは活報始まって以来2回目・・・・・(;一_一)
DSCF4686a.jpg

↑ってこんな外観です!
では三平のお得意の仕掛けって何?って感じですよね~。この外観だけを見る限りではふつ~の物置じゃないか~って思っているあなた!後悔しますよ~(ー_ー)!!
 自分でハードルあげてます・・・
DSCF4688a.jpg

↑この部分はエアコンの室外機の上部、全体の寸法割りで余った10㎝程度の隙間を棚にしても、狭すぎて奥の物が出せない・・・・(ーー゛)引き出しにしても、砂や土がかんで動きが悪くなる、外部の木製品のため、反りや収縮での問題も有るだろ~・・・そこでこんなラフな引き出しにしてしまいましたヽ(^。^)ノ悪くないですね~。
DSCF4689.jpg

↑次の写真は、建物の入り隅の部分に出窓まで出っ張り、まさにデットスペースがありました。その部分ももったいないので、奥まで物を収納出来る様に扉を親子開きにして置くまで手が入れやすく出し入れしやすく、見えやすくって感じに仕上げました。
DSCF4691a.jpg

↑そして・・・一番問題になっていたホースの収納!
これを一気に解決ヽ(^。^)v ま~、ただ扉の中に隠しただけでしょ?って言われればそれだけですが・・・一応ホースをひっかけるように、腕を出して、ホース自体が飛び出さないように押さえの腕も取り付けました!これでホースやジョウロ等も投げ込んでいるだけで外から見たら
収納上手なあなた~!
が演出できますよ~(;一_一)決して臭い物には蓋をしろ!ではありませんのでアシカラズ・・・・。
そんなこんなで完成です!
今回このオリジナルウッディー収納庫を設計して造るまで、を経験してみて色々なノウハウが身に付きました!このノウハウで又新しい何か!を考え出してみよ~っと。
DSCF4693a.jpg

すっきり納まりましたね、無駄は一切ありません・・・・。

尾道市K様邸ガーデン工事/第1弾 

 昨日は「トモワ」でサービスランチを購入。
やりました、10時代だった為、大体種類は残っていました(*^^)v。大方量も良かった・・・と、言うより普通の人にはぴったり?もしくは少々多めぐらいじゃないかな?って感じでした。

最近フト思う・・・・なぜ私はトモワの弁当の話をしなければならないのか?宣伝費をもらってるわけでも無いから・・・、トモワのHPが有るのか無いのかも知らないし、リンクもしていない(^_^;)

ま~いいか!旨いんだから・・・の大で~す。













                     おっ!やしたっ












新しい活報です!
ただ今、3つの工事の活報が同時進行になりますので、頭がコンガラガラないで下さいね。
同時進行と言えば、我々三平の会社としては工事を何件ぐらい同時進行しているのか?工程表をみて見ると・・・・・・

1,2,3、・・・・8件から10件ですね~(◎o◎)少々忙しいペースかな?
皆頑張れーーーーー!って人ごとみたい・・・(^^)。

DSCF5013.jpg

現在写真↑は水道工事屋さんの工事が終え、コンクリートを打設直後の写真です。普段駐車場のコンクリート打設工事は三平でする事が多いのですが、今回は水道工事に含まれていたようなので、この状態から工事スタートです。
DSCF4962.jpg

写真は暗くて見えにくいですが↑、もともと中庭内部の床はコンクリートを打設してありました。
よく新築された時に、「草抜きが嫌だから出来るだけコンクリートにして!」と言われますが、コンクリート打設してしまうと、土は死にます。
死にますってソンナ(・_・;)・・・生き死に有るの?土が生きてるん?

ま~土の生き死にの定義は幅が広すぎて微妙ですが、「植物を育てる土」としては死んでいます。
自然の雨を吸収しない、蒸発もしない、微生物も育たない、活性しない、何もない・・・何もない・・・。

今回は植栽、花苗等、沢山植え込む予定の工事ですから、土造りからこだわっていきたいと思いますー!

尾道市K様邸ガーデン工事/第2弾 

暖かくなってきましたね~。
展示場の、エゴノキ、ヤマボウシなど新芽を吹いて来ました。
トサミズキの黄色い花、ユキヤナギも満開。

春ですぞ!春ですぞーーーーヽ(^。^)ノわたしの頭も春ですゾーーー!

      ぽわ~んとしてる大でーす!


















                   おやおやっ!おやしたーー












K様邸の中庭の工事もどんどん紹介していきましょーーーーー!オウ
DSCF5027.jpg

入り口の伸縮門扉を取り払い、ブロックの門柱も撤去し、床のコンクリートも撤去ーーーーーーー!って撤去してくれたのは水道屋ですが・・・、少々楽をさせていただきました・・・水道屋さんにカンシャ!

まずは土を改良します。
想像して以上に土が悪く、30センチぐらい掘ると黒~い、水はけの悪~い、土が出てきました。
これは大変だ・・・・30~40センチの表土を取り除き、新しい土にバーク堆肥をせっせと400ℓ混ぜ込み、後はネニサンソもかなり混入しました。
花苗を植え込む場所は後日もう一度改良する予定で中高木を植え込みました。
樹種は、ヤマボーシ、シマトネリコ、ソヨゴ、三角葉アカシア、ヤマモモ(瑞光)、ジューンベリー、シャラです(^^)

DSCF5041.jpg

ちょうど、↑庭部の中心になる場所にこんなパーゴラを組みました。
もともとパーゴラの部分(上部)は建物の裏の壁に取り付いていた物をはずし、新しく柱を用意して組みました。

このパーゴラの高さは地面より、なんと165センチ!(・_・;)
その高さでは頭が当たる?タンコブ出来ちゃうよ~(・_・;)
そうなんです、低いのです・・・低いのです・・・。
なぜ低いか?????

空間の錯覚?錯覚と言うようり、事実なんですが、屋根になる部分が多少低いほど、そのスペースの中に入ると安心します。
高いひな壇に立っていると皆に見られてる?目立つ?悪人に襲われる?みたいな本能が働く?
逆に一段低い所にいるほうが安心する?(三平展示場の沈床テラスガゼボの考え方と良く似ています)その心理を利用した空間造りです。
庭の中でこの場所がメインの癒し空間になる予定です。


尾道市K様邸ガーデン工事/第3弾 

 あわわわ~わわわわ・・・・(ーー゛)
頭が沸騰してきました・・・・あわわわわわわ・・・・(◎o◎)。

   頭を冷やして頑張らなくっちゃ~の大で~す・・・・・
















                      オヤシタ・・・

















中庭の構造物(パーゴラ)が出来たので、入り口部の構造物へ取りかかりました~。もともと伸縮門扉が取り付いていた場所ですね。
庭全体の雰囲気を「自然な感じに仕上げたい!」と言う要望で木材で塀を造る事に決定いたしました。
板だと「腐る」と言う大敵がいるので、柱は「アルミ」を使用します。
アルミの柱とはいえ、アルミの雰囲気は「自然」にはほど遠いので、主はアルミですが、ちゃ~んと木材を巻いて雰囲気は壊さないように考えてありますよ(*^^)v
DSCF5044a.jpg

っと、袖壁はこんな感じで、縦張りです。

縦張りは、なかなか見ないですよね~!
縦張りはシンプルさの中にもハイセンスな感じがしませんか?私だけ(^_^;)?
それに目隠しにはモッテコイですよ!横張りだと、この塀の前を歩いている通行人は、通行中に一部はず~っと見えますよね。
一部なので良いのかも知れませんが、縦張りだと、塀に対して直角に立たないと見えないので、見えそうで見えない感じがたまりませんよね~(-_-;)ってコレマタ私だけ?・・・・・。
DSCF5046.jpg
ってこんな感じで、極端に言うとこの角度しか中が見えません!(実際は少し斜めだと見えますが・・・)それに風通しは良いときたもんだから、言うこと無し!(*^^)vヒューヒュー!

おやおや、良くみると門扉まで板塀で造ってありますね~。まさにオリジナル門扉です!それも親子開き!コダワッテル~
左側にはポストの埋め込みをしてあるみたいですね~(*^^)v

あと、表札にインターホンも取り付くい予定です。
門周りがカッコよくなりそうで楽しみデスーーーー!



明日、明後日と、「大の独り言」をお休みいたします。
頭が、あわわわわわわ~(◎o◎)なので、リフレッシュいたします・・・・。

尾道市K様邸ガーデン工事/第4弾 

DSCF5153.jpg
昨日サムカッタ・・・、急に冬に逆戻りでしたね。
この写真は昨日の(3月31日)岡山県津山市の鳥取県堺の峠です。
あれは、17年前・・・・、岡山市内に住む私、何を思ったか急に、自転車で鳥取の日本海まで行こう!と決意・・・・(・_・;)それも一人で・・・。

実際は色々な目的があったのですが、今思うに結構な自殺行為?なんとその計画を実行したのは真冬の2月・・・・、まさにこの峠はこんな感じで、若さって凄いデスね~(-"-) 何も考えず「寒くて死にそーーーージャン」なんて一人でハシャイデ完走いたしました・・・・(・_・;)
朝の9時に出発して、夜の9時に(知り合いの家に)到着(*^^)v次の日、筋肉痛にもならず、また自転車で帰って行きました・・・・。
メデタシメデタシ~。

              そんな大でした~!














                         おっ!やした












活報に入るまでにかなり引っ張りました!
DSCF5058.jpg

さて、写真は建物に取り付いていたパーゴラをはずし、柱で独立のパーゴラに変身した足元の写真です。
前回も書いたように、このパーゴラはちょっとした癒しのスペース、そこで、パーゴラの空間に実際のリビングアイテム(この石はベンチのつもりです・・・)をさりげなく置き、よりくつろごーの提案です。
いや~、わたくしめこの石のベンチに座ってかな~り、くつろがせていただきました・・・・(*^^)v
四季を通してどんな感じの空間になるかは施主様しか分からないので少々クヤシーvです。

ですが、パーゴラのように簡単な屋根や板塀等で、囲まれるって結構重要なアイテムですよね~、空間の造り方、感じ方って奥が深いな~って再認識しました。  って私だけ?・・・・・・・

DSCF5053.jpg

感心ばかりしていても始まりませんので次・・・↑
中高木を植え込み後、花苗、園芸種の植え込みが始まります。
植え込み場所はある程度決まっていますが、やはりポットのまま置いて調整をします。
こうすると大体の雰囲気がつかめますからね(^^)。

植え込みは全てそうなんですが、植物は成長しますよね、そう枯れない限り成長します、そう・・・枯れない限り・・・・(^_^;)
そこで、成長にある程度合わせて植え込みをしますが、何時の時点でカッコよく合わせるか?が問題になってきます。

「この苗は3~4年した50~60㎝位の大きさになるから、55㎝離して植えよ~」なんてあんまりしないですよね~(-_-;)そんなんじゃ~嬉しくも楽しくもないですからね~

今回の植え込みは、今年の春、もしくは秋位に標準を合わせています。
ですが、管理のしかたや、日照、土、肥料で大きく変わってきます。ですが、日々の管理者が一年を通じてこの庭に接して行く事により、来年の計画や管理方法が分かってきますからね(^^)。

さてどんな雰囲気の植え込みに仕上がるのでしょー?
次回は植え込みが完了した庭の全貌が明らかにーーーーーー!(*^^)v

尾道市K様邸ガーデン工事/第5弾 

そういえば・・・・昨日一日で、ご飯を5回食べました・・・。

朝ご飯を、一回  昼食を二回   夕飯と晩飯・・・で普通に五食たいらげましたが、少々食べすぎですね(=_=)?

「そりゃ~食いすぎだよ~!」って思った方、そんなあなたは、とりあえずワンクリックをお願い致しますm(__)m

              広島ブログ
                 ココ↑

んにゃ!全然食いすぎじゃない!はたまた、普通ジャン!・・・と、その他は方もワンクリック、お願い致します。

              広島ブログ
                 ココ↑

またまた、ランキングを上げようと頑張っちゃいました・・・大で~す!















                     

                        おーやーしーたー















工事の方は、園芸種の花苗の植え込みが大方完了いたしました!
DSCF5065.jpg

中から見た感じの写真です↑
まだ全てが苗の状態なので隙間がありますが、今年の春夏秋にはそれぞれの表情で楽しませてくれそうですね!
そして来年の春は、自然な花畑のイメージに近づいていくでしょー(^^)

苗との隙間は、バーク堆肥でマルチングしてあります。

 マルチングとは?

マルチングとは、苗と苗の間の隙間に土が見えてしまうので、こういったバーク堆肥やマルチングバーグなどで覆います。
そうする事によって、
  1、雑草が生えにくい!
  1、保水性が有る!
  1、見た目がきれい!
の三拍子そろっての、ありがたい効果が有ります。
それに、バーク堆肥でマルチングすると安上がりですしね(*^^)v



写真をよーく見ると・・・・

なにやら・・・園路?がありますね~(^_^)/

そうなんです!そ~~なんです。

今回のような植え込みスペースが広く手が届かない場合は、管理用の園路が必要です。
時々こういったケースが有りますが、煉瓦を敷いたり、飛び石とか・・・いろんな方法がありますが・・・・

この度は!その園路を、またまたマルチング材で仕上げています。
園路に使用してあるマルチング材は、樹皮や幹などを粉砕して作ってあります。
ですから、かなり荒め!植物を植え込む時は仕様出来ませんが、マルチングには最適!
この度はそのマルチング材を園路の素材として使いました!
まさに、発想の転換!って凄い?・・・・・業界では良く使う手法?(-_-;)

ですが、この事によって、雑草が生えないのは勿論、雰囲気が自然な感じで仕上がります。
その上、歩くと柔らか~い、フワフワした感じで足に伝わってきます。
まるで腐葉土の山道を歩いているみたいに・・・・・足の裏から癒し感じる方法で~す。



DSCF5063.jpg

外観も仕上がってきているので↑見てみましょー!
床はまだ仕上がっていませんが、板塀の雰囲気は分かりますね~。
ポストに取っ手、表札みたいな物も取り付け中かな?あとはインターホンも取り付きます!

見えそうで見えないこの板塀。
シンプルだけどコダワリが伝わるこの板塀。
木なので長持ちしそうになく見えても、しっかり強いこの板塀~。

これまた三拍子そろいましたね~(そろえましたね~)


この工事も次回ぐらいが完成かな?
楽しみですー!

そろそろ次の新しい活報も始める準備もしていますよー!(*^^)v

尾道市K様邸ガーデン工事/第6弾 

はいは~い!

何時になっても元気でーーす!

みなさーん元気ですかーー?

携帯電話を新しくして御機嫌まっすぐな


      大でーーーーーーーす














               黒い D902i おやしたーーーーー













最近工事の活報がダラダラ長引いてばかりなので、気合を入れて行きます。
K様邸工事が完了いたしました。
DSCF5243.jpg

正面から見た完成外観写真です。
縦格子の板塀がカッコイイーですね!
高さは1.8mありますが、圧迫感を感じることなくスッキリとセンス良くまとまっています。

うっすら中の庭が見えて、チラリズムで通行人の心をくすぐりますね。
これぞなずけて!

            チラくす原理って言うのです








今考えました

そして深い意味はありませんが・・・・・


 では中を見てみましょう!
DSCF5233.jpg

可愛いアプローチが完成しています。
このアプローチ、外からは見えません。扉を開けて始めて見えるアプローチなのです。

これは施主様の希望により、「外から見た時はあまり凝った感じを出したくないの、シンプルに・・・」という意見で扉より内側から始まっています。

実際、わたくしめの内心では・・・・・

 「エッマジマジ?せっかくだから外から見えるように施工すれば、もっとアピール出来るのでは??もったいな~(-"-)」

なんて感じていました・・・・。
ガッ!出来てみて、見てみて、歩いて見て、これが結構シブイーーーーー!
写真でも分かるように外から見ると至ってシンプル!でも中から見ると、ぜ~んぜん別世界!
わたくしめ、勉強不足でした・・・・・、こういったデザイン、見せ方、感じさせ方って有るんだ~と。

カッコいいデス!渋いデス!見る人に、中と外のギャップが、より深い印象を与えると思います。

DSCF5235.jpg

植え込んだ植物も新芽を吹かせ、にぎやかになってきています。
下草類や園芸種草花も、みるみるうちに株を太らせ、植栽を含めた全体の完成イメージが見えてきます。

また夏にでも取材に行かせていただきたい!そんな庭の完成です。
出来れば、どんなに成長しているお知らせ出来れば良いな~なんて思っています!

では皆さん・・・・広島ブログへワンクリックお願いしますね。

    ↑ポチッとワンクリックで私め、楽になれます・・・・・

最近毎日ランキングが下がっています。

同情からの、清き一票をワンクリックでお願いいたします・・・・

(^^)ランキングも見れますしね!

三原市Z様邸リガーデン工事/第1弾 

ハイハイハイハイハイハイハイーーーーーーー!

月曜日は「ハッシー」の日という事で、少々肩の荷が降りて気分的に楽になったーーーーーー






と、思いきや、読んで見ると・・・・・

             (以下省略させて頂きます)

   不快 イヤイヤイヤ・・・ 深い意味は有りませんから~   紹介いただいたです!





                  おやした。



今日は新しい活報を始めます!
現在多数の活報が同時進行していますので、見にくいかも知れませんがご了承を・・・
工事の進行具合を見たい方は、左のカテゴリーからご覧下さい。

では!
DSCF5592.jpg

エッ!これは何? そしてドコ?
と、思われた方も居られますよね・・・、

はい!これから庭になる場所です!

イイでしょ~、私から見るとかなり魅力的な場所です!
ダイヤの原石って感じですよ マニアックです、植わっている木は、梨の木、イチジク、ボケ、オオデマリ、ライラック、キンモクセイ、ブラシの木等など・・・

でも、ま~このままでは庭になりませんので、ズバットと伐採、伐根、剪定していきまーす。









ズバッとこんな感じです!



DSCF5599.jpg


スッキリしましたー
この、風が通る感じが良いですね~、そよ風~って感じがします!ヨネ?・・・



では違う角度から・・・

DSCF5595.jpg

「ココから入られた方で~・・・生きて戻られた方は~・・・いません・・・・ドロドロドロ~

みたいな感じは、言い過ぎですが、ちょっと入るには、長靴履いて、長袖着て、手袋に蚊取り線香、ロープにヘルメット、トランシーバー・・・・ってそこまでは必要ないデスカ・・・・・



そして・・・
DSCF5675.jpg

おーーーーーーーっと、これまた良い感じに、庭のスペース発見!

って感じのスペースが見えてきましたよ~!

一体全体どうなって行くのだろうか?楽しみな工事です!

ではこの辺でワンクリックお願い致します!

ありがとうございます!

三原市Z様邸リガーデン工事/第2弾 

アッッツーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい一日でした・・・

梅雨を飛ばして一気に真夏日よりですな。

我社は3年前に、「エアコンは27度以上にならないと、スイッチを入れない!」と決めて、断固守っていました

本日も・・・






室内温度・・・







33度・・・・・・・・。









なんだか、体が慣れて・・・・平気になりつつあります・・・。



本日、午後より来店の東洋エクステリア、担当営業の「畑中さん!」汗をかかせてスミマセン!
汗を掻かれてるのは気づいていましたが・・・・・^^;

当社はこんなもんです・・・ ですが、お客様との打ち合わせには、少々きつくなりつつ有るので、明日からは「エアコンスイッチオン!」でいきます~。



    エアコン嫌いの「大」でーーーーーーーーーーーーーーす お・や・し・た・!




さてさて、活報に参ります!
先日紹介させて頂いた、森のような荒地を剪定、伐採し新たに庭に変身計画のお宅ですが、中庭もスカッと簡単なテラスを造りました!

DSCF5676.jpg

以前までのテラス・・・・・ん? テラス?かな??

む~テラスでは無いような・・・、テラス予備軍かな? この辺もチョイっとブラッドストーンを敷いてみました~!

DSCF5713.jpg

ハイ! サクッとこんな感じです~。
石と石の間は植物のスペースとして土を残しておきます。セダムやディコンドラみたいな植物はいかがですか~!(^^)!
ですが、手前の「アジュガ」に負けるカナ?

次からは、あの!「森」の庭に侵入していきますよ~!

楽しみにしていて下さいー!

画面の前のあなたー!今日もワンクリックをお願い致します!

  ありがとうございましたー!

三原市Z様邸リガーデン工事/第4弾 

雨止みましたね・・・

なんだかつまんいな~(-_-;)

降ると思っていたのに、急にこんな良い天気になるなんて・・・

三平、雨で殺されなかった・・・良かった・・・



      の 大 でーーーーーーす



      お  や  し  た  っ  す  !

 
実は雨でも、現在住宅リフォーム工事も数件施工中なのでバリバリ活動中です!
新しい活報の工事もたまっていますので、チャッチャと終わらせて次々進んでいきたいでーす。
活動報告用に写真を撮り貯めしてますが、その工事が完了引渡しになってしまって・・・リアルタイムじゃなくなってきてる・・・急げダイ オウ



この辺で気合のワンクリックお願い致します

広島ブログのランキングが安定してきています、皆さんのワンクリックのおかげです!

ふと、思う・・・・
この広島ブログはなんの為?
より広くの方に読んで頂きたい・・・・からです。
ランキング上位にいれば読んでいただける確率が高いから、皆さんにクリックをお願いする・・・。

ですよね~(?_?)いたって普通ですよね~・・・・
    マッ イイカ~ ワケワカラン・・・


さてさて、うだうだ時間稼ぎみたいな文章読んでいただきありがとうございました^^;

さてさてZ様邸のこのフェンス↓
DSCF5770.jpg

変わったフェンスですね。
もうこのフェンスは発売されて数年経過しているので見られた方も多いでしょうが、我社では良く使います。

YKKというメーカーの「エスパリアフェンス」って名前です。
見るからに、普通のフェンスではありません。
そうです、吊る性の植物用のフェンスです。勿論ハンギングも出来ます。
立体的なので裏、表、中間、どこでも這わせやすく、管理もしやすいです!

こんなんも出来ます~!↓
DSCF5510a.jpg

カッコイイーーーーですよね~。

おっと、Z様邸活報から離れてきてる

そんなこんなで、中庭の石積みも進んで進んでいますので、次回は中庭へ進入しています~。
お楽しみ~。

三原市Z様邸リガーデン工事/第5弾 

いやいやいやいやいやいやいや~、変な天気ですね~^^;

降るのか降らないのか!分け分かりません・・・・・

それはそうと、明日は「ガーデン&エクステリアづくしツアー」です。またまた、添乗員のわたくしめ緊張です

まだ何を話して良いのか決まっていません・・・緊張です・・・。


そんな事はさておいて!   オヤシターーーー! の 大です

今日は早めのワンクリックお願いいたします、皆さんのワンクリックが心の支えです・・・・

ありがとうございます!では活報に入りますーーー!

さてさて、石積みの方ですが、又もや新しい石積みを造っていっています!
DSCF5784.jpg

石積みはこれで3つ目、なんでそんなに造るの?って聞かれても・・・(誰も聞いてませんが・・・)

今回の石積みは、いわゆる「花壇」みたいな物ですね。
庭の中に高低差があれば、植え込みをするときにまとまりやすくなります。
植栽や低木、園芸苗物を植え込んでいく時は、高さを気をつけ植えますよね~、後ろに高さの低いものが有ると隠れてしまい、「イ~ミなーいじゃん!」になってしまいます。

植物の特長だけを利用して、高低差を造るのは至難の業!って程は難しくはありませんが、苗床に高低差があれば、凄く楽。

今回のデザインは、その高低差の造り方も、以前から自然にそこに有ったイメージです。
そして、植え込みも、以前から自然にそこに植わっていたイメージです。

そう、テーマは自然に・・・・です。
DSCF5786.jpg

先日造った石積みは横にあります。
少し端部が重なっているように造ります。
そうすればそこに、斜めの法面が出来ます、又これも自然な感じに仕上げるコツかな?って感じです。
DSCF5788.jpg

おやおや、3つ目の石積みはこんな感じです。ベンチにもなるような形ですね(^^)

さてさてどうなるやら、楽しみです!



明日は雨かな~?
いつもイベントをするときは「雨」・・・・・

もう、慣れてます・・・・

あ~緊張するな~・・・・

三原市Z様邸リガーデン工事/第6弾 

イキナリ・・・・オヤシターーーー って気分の・・・・



             大です。

終わりました!完了いたしました、Z様邸のリガーデン工事。
このお宅の施工前と施工後はかなり大きく変化しましたよ。植え込みや仕上げの工事は施主様がされると言う事で、大まかな骨格を造る所までの工事内容で、その後は期待しましょー。



DSCF5592.jpg

ドコから手を付けようか↑・・・少々悩みながらも突入~(>_<)進め、進めーーーー、目を閉じて進めーーーーー~^^;

DSCF5831.jpg

スカッと風通しも良くなり↑、庭スペースと来客用駐車場スペースをキッチリ分け、管理もしやすくなりましたよ。


DSCF5594.jpg

コチラは↑中庭から、突入です。北側からと東側から攻め込んで庭スッキリ計画です。 突入ーーーーーーーー!進め進めーーー!

DSCF5827.jpg

スカッと↑こんな感じでスッキリ。攻撃成功。
 怪我人、 0人
 死亡者、 0人
と言う、優秀な成績で庭の工事をマットウできました~(^^)v




DSCF5226.jpg

このフェンス↑、今にも崩れそう・・・ つる物の重さでフェンスが壊れていっています。
最初この撮影をしたのが4月、まだ植物も本領発揮ではありません・・・その時は何も思っていませんでしたが、施工は6月・・・・
植物達は別世界を作り上げていました・・・

まずは伐採、つる物も伐採、伐採、そして伐採・・・フェンス救出し?撤去し?工事用の足場も作り始めてフェンスの工事ができます^^;
DSCF5832.jpg

ジャジャンーーっ↑とつる植物専用の「エスパリア」が取り付きました。
つるたちはわたくしめの、伐採行為に腹をたてたのか、イジケテいるのか、元気が有りませんね・・・
でも、ま~、あと一ヶ月もすればこのフェンス、つるでイッパイかな~?ヽ(^。^)ノ


DSCF5828.jpg

で↑、中庭はこんな形でベースになる部分が出来ました。
これから下草、園芸種苗物などを植え込まれ、どんどん変化して行くでしょー。

時々覗いて取材して行きたいと思います!

今日もワンクリックお願い致します。皆様のワンクリックが心の支えです!宜しくお願い致します。

  今日もありがとうございます。

三原市Z様邸リガーデン工事/その後・・・ 

わたくしめ、エアコンが嫌いです・・・・。
あの冷たく乾いた空気が、世間の風のように感じて大ッ嫌いです!
勿論車でも・・・・。

本日、日中の一番暑い時間帯に我社の「ハッシー」と同行営業となりました。

我社、自慢では無いですが、営業は全て軽トラック。
この暑い中、軽トラックに大人二人は少々息苦しい物です。
その軽トラックにも一応エアコンという物は取り付いてはいますが、エアコン嫌いのわたくしめにとっては、あんな体に悪い物はあまり意味の無いもの。

エアコンのスイッチいれない軽トラの中・・・
「ハッシー」は辛そうでした。爆発寸前でした・・・・








   で!オヤシターーーーーーーーーーっす。ヽ(^。^)ノです。








先日のコメントにもありましたが、活報のその後の経過、本日早速写真を撮りに入ってまいりました。
が、シーズン的にこの暑い中、今は休止中ですよね~、それに先日終わったばかりの工事ですから、大きな変化は無かったです・・・
DSCF5956.jpg

チト、わたくしめの早とちりでした。やはり最低でも1~2年は経ったお宅が良いですね。

そこで、転んでもタダでは起きないわたくしめ、この写真を使って何か小話でも~(*^^)v

植え込みも、少しづつですが進んではいますね。
ただ、花壇だけあって、そこから、「さ~植え込みなさい」って言われてもなかなかイメージが沸かないもの。
そこでどうするか?今回の写真でも有るように、構造物や置き物がポイントになります。
植物だけで全体のデザインを考えるのは結構難しいものです。今回のように、石垣を造ったり、階段を造ったり、そしてプランターや水瓶、石を置く事によって植え込みする部分が自然に見えてきます。

じゃあ、どこに何を作る?置く?
造る、に関しては奥が深いので、業者に依頼をする事をお勧めします(^_^;)特に「三原市皆実にある、三平 がいいでしょ~」

置く、に関しては色々試してみれます。あ~でもない、こ~でもない、と色々自分の感性で試して見るのも楽しいかもしれませんね。

そこで、ワンポイントアドバイス~!
置き物や構造物を置くときには必ず植物と絡めましょ~、それも自然な感じで、たまたまココに生えて来た草と置物が自然に絡み合ったみたいな感じがいいでしょう。
その中でも、置き物の裾は必ず隠すことをお勧めしますー。

今回のこの写真の瓶とギボウシの絡め方は実に効果的に、上手に配置されています。
すこし気を付けないといけないのは、今回の植え込みは「ギボウシ」です。冬は葉っぱが無くなるので、冬にも葉が有る2種類の物で絡ませるともっといいかもしれませんね~(^。^)

そんなこんなで、明日はどのお宅に出没すかな~? 是非写真を撮りに行った時は温かく迎えて下さいね~ヽ(^。^)ノヨロシクです~。

暑いので少々バテ気味ではないですか?暑いのなんてコリゴリだーって方はワンクリックお願い致します~、涼しくなりますから~って・・・・意味はないのですが、お願いします!

クリックありがとうございました。m(__)m

三原市O・N様邸ガーデン工事/第1弾 

ありりり? 今日は月曜日、普通なら「ハッシーのつぶやき」の日だぞ~!
なんと、本日ハッシーは休みを頂いていますのでピンチヒッターで、毎度毎度の  で~す(^_^)v

ハッシーのつぶやきの皆ファンさんゴメンナサーイ。萌



と、いう事で本日も暑いですがイッテミヨーーー!   オヤッシタッ!(^^)! っと。



本日新しい活報に参ります。
この度紹介させていただく工事は、お庭です。外構(エクステリア)と、庭の工事を比べると年々お庭の工事が増えていっていますね。
DSCF5939.jpg

中庭とこの通路のような細い庭↑を施工いたします。
この細長い庭に面しているの部屋がお茶室なので、蹲を組む事になりました。
とは言え、この細い庭に沓脱ぎ石を設置するのが至難の業。
家を怖さいように、恐る恐る↓・・・・・


DSCF6153a.jpg

うわ~~~~~(>_<) 狭いーーーーー! クレーンで石を吊り搬入しますが、軒がある為生垣を越える事が出来ません(~_~;)
石を吊ったまま、奥から斜めに搬入します、結構怖かった・・・ こんな時のクレーンオペレーターは大体わたくしめ・・・
別にクレーンの運転が上手な訳でも無いんですが、私自身が好きなんです。こういった、少々挑戦みたいな感じと緊張感が大好きです。

DSCF5944.jpg

反対側から見ると↑・・・・
このヒラドツツジの場所に蹲が来る予定です。
DSCF6155a.jpg

生垣を少々短めにしてスペースを造ります。
明日は本格的に形が見えてくるでしょう~(^_^)vお楽しみに~

でも、明日は「ハッシーのつぶやき」かな?
楽が出来そうだ・・・・・・。

三原市O・N様邸ガーデン工事/第2弾 

最近また少し暑いですね。
でも真夏に比べると涼しいはずですよね。
人間はすぐ慣れて、現在が普通になり、それ以上を求め不平不満をいってしまう悲しい生き物ですね。

そんな生き物の  でーす!  アツイ・・・
   
    オヤシターッス。



工事の活報に参ります~。
前回、命がけの沓脱石を設置し、蹲の工事に取りかかった所でしたね。
DSCF6155a.jpg



DSCF6159a.jpg

まずは蹲周りの役石を配します。蹲の周りの石は全て理由が有ったり、決まりが有ります。そんな決まりを有る程度守りながら・・・あくまでも有る程度ですが・・・

役石を大まかに分けると、水をためる為の手水鉢(ちょうずばち)、冬の茶事の際に、湯の入った桶を置く石の、湯桶石(ゆとういし)、夜の茶会の際に手燭を置くための、手燭石(てしゃくいし)、前にある石で、客が手水を使うために乗る為の、前石(まえいし)。

です。大体どれがどの役石かお分かりでしょうか?始めて見られる方は分かリにくいでしょうね。

 DSCF6162a.jpg

それから↑飛び石を大まかに置き、配しかたを決めます。
もうこれだけで、なんだか和風の庭~っぽくなってきたでしょ。ここから飛び石を決めて、竹垣も造ります。
あとは下草類や砂利などを敷きこめば完成です!

他の工事がありますので、この辺でストップしておきます、最後にまとめて仕上げを行います。

次回は、蹲以外の庭を紹介させていただきま~す。

三原市O・N様邸ガーデン工事/第3弾 

あ~なんて過ごしやすい季節だろう・・・・・
すこし寂しい気もするが、肌に当たる風が心地よく、思わず笑顔がこぼれる・・・・・
そんな季節に、オヤシターッス\(~o~)/



   今日も元気な 大 でーーーーーーーーーすっと。






工事の活報です。
先日「蹲」を造ったお庭の表側にも園路が出来始めています。
まずは!
DSCF6210a.jpg

おっと!やってますね~。洋でも和でも似合う、イブシ色の乱形煉瓦ですね。
わざと隙間を大きくあけ、ラフな雰囲気で造ります。
まだ、セメントが乾いてないので黒~い感じですが、これからクッキリ良い感じ~に仕上がっていくでしょう。

その次ぎは、裏の坪庭に続く園路です。
DSCF6214a.jpg

こちらも、鉄平石で少しラフな雰囲気を造っています。
実際には裏の坪庭には続いていないのですが、庭から見える部分だけの施工でも、見るからに繋がっているような、奥の庭が気になるように、そんな仕掛けですね。

大方の構造物の工事は終わるのですが、植栽工事が季節的に一切仕入れを止めていましたので、これから仕入れを始め植え込みます。
 おたのしみに~(^。^)

三原市O・N様邸ガーデン工事/第4弾 

わっせ、わっせ、わっせ、わっせ、わっせ、わっせ 

     走ってます、走ってます、走ってますーーーーーーー!^^;

        って感じです。スタッフ一同走ってます!   (・・?



では本日も張り切って行ってみようーーーー! 「オヤシター!」っす。


皆に遅れないように走るぞーーー! の  です!




さて、活動報告ですが、O、N様邸が完成に近づいてきましたよ。
DSCF6327.jpg

裏庭↑を道路側から見た写真です。基本的なエクステリア工事(ブロックやフェンスの工事)は終わっていましたので、我三平は中庭みの工事になります。


DSCF6326a.jpg

勝手口の門扉を開けると↑、園路が始まります。


DSCF6315.jpg

園路からメインテラス↑に到着!


DSCF6325.jpg

テラスですが、道路からの目隠しで板塀を取付けようかという計画もあります。


DSCF6316.jpg

テラスからは、玄関から見える坪庭に行く園路もあります。
こうやって、何気なく園路を造って有ると気になるでしょ?
この先には何かが有る!
何かが有れば見てみたい!
あ~見てみたい、見てみたい・・・・!
今晩眠れない・・・・
って感じですよ!(^^)! 名付けて「寝不足園路」にしましょう。イミフメイ・・・


DSCF6324a.jpg

逆側に、もう一つの園路、これは前回紹介いたしました「蹲」の辺りに行きます。実際には、立水洗への園路です。
これまた「寝不足園路パートⅡ」。


DSCF6320a.jpg

そして、蹲の完成写真です。
お茶をさせる施主様も蹲が有ればいいな~と、言われていましたがスペース的にも狭く、難しいかな?と諦めかけておられました。
ちょっとしたアイディアで雰囲気の良い、小ぶりでまとまった蹲が出来上がり、大変喜んでいただきました。

これで、一応完成では有りますが、まだ少し工事が残っていますので、又紹介させていただきま~す。

三原市I様邸エクステリア工事/第3弾  

この独り言、何を伝えるためのブログ?個人の日記? いえいえいえいえいえいえいえいえ・・・・ ガーデン・エクステリアの設計施工の三平の活動報告のブログです。

最近はじめて見られた方には到底理解できない内容になっていますね~。
  反省。







    負けない、負けない!     でーーーーーす。

    清々しい秋空に向けて オヤシターーーーーー  ッス





この工事、完了しています。
100㌔歩け歩けブログにおされて、おろそかになってしまい今頃の活報です。スンマセン・・・

施工前の写真が↓こんな感じでしたね~。
DSCF6215.jpg




どんどん工事が進んで、表札以外の施工は完了。アイアンの表札待ちです。
DSCF6538.jpg

全体写真を撮っては来たのですが、逆光・・・(;一_一) 玄関周りが全然写っていませんでした、トホホホホ・・・
まるで亀ちゃん撮影みたいでした、なんて言ったら失礼かな? 当りかな?
アプローチから玄関に向けて歩く時、玄関の扉やポーチがあまり見えないほうが、凝った感じになるので、ソヨゴを植え込み、チラッと隠します。


門柱に何やら棚がくっついていますね。
三平では良く有る施工ですが、プランターや置き物を置ける仕様になっています。勿論何も置かなくても様になるような、平たい煉瓦を使っています!
DSCF6539a.jpg



逆光で写真が撮れなかった為、反対側から写してきました。
道路が玄関より高いため、視線が気になります、そこで植栽を玄関周りに集中して植え込み、少しでも視線をカットします。
もっと沢山植えてもカッコイイですね。
DSCF6541.jpg




次回は、完成全体写真を撮って来ますので~、おたのしみに~。







本日訓  「秋の空に吸い込まれて消えても、許す!」



          おしまい